『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』61人ご利用中! 友だちに追加

2つの名前を覚えてスターバックスが少し上手になった

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

スタバが苦手で冬なのにメニューで目につくオサレドリンコはフラペチーノばかり。だから私はいつも決まって「カフェモカトール ホットで」と言うしかない。

そんな「スターバックスが上手にならない」という記事を書いたのが去年の12月。あれから月日は流れたけれど未だにスタバが苦手なことに変わりはない。

ただ、救いなのは今は夏。フラペチーノが注文できる。いつも目につくのがフラペチーノである私にとってスタバの旬は今。

そんなスタ旬な私が注文する物は決まっている。レジであれやこれやと悩むと気の弱さが露呈してシドロモドロになるから注文するフラペチーノは決めている。カッコええぞ〜さぁ聞いてくれ。

「ダークモカチップフラペチーノ トールで」

ビシッとカッコええやろ。このダークとかチップとか男らしいわぁ。でも実際はクリーム乗って甘いんだけど。

例えクリームがあってもダークとチップがあるから私の中のイメージはこんな感じでかっこいい。

なぜ、ダークモカチップフラペチーノなのか。それには理由がある。甘党だがあまりに甘そうな名前は注文するのが恥ずかしいからだ。

クリームが名前につくフラペチーノたち。
スターバックスホームページより

クリームという文字が無く、ダークとチップに男らしさを感じたので必死に覚えた。覚えにくいのでダーク・モカチップ・フラペチーノと3分割の単語として覚えた。

「トールで」の部分には自信がある。生まれも育ちも「カフェモカトール 」だから。トールしか言ったことがないしその他の大きさの名前も知らない。そもそもトールが全体のどれぐらいの大きさに位置付けられているかさえ知らない。

トールなんでめちゃくちゃ大きいやつ飲んでるのか?と不安になるが周りも結構デカイの飲んでるので変態では無さそうで安心している。
「お願いします」の代わりの言葉として「トールで」と言うんだ。私にはそうインプットされている。

ホットなら「カフェモカ 」アイスなら「ダークモカチップフラペチーノ」すべてトールで!
この2つを手に入れた私にスタバで迷いはない。これでスタバを乗り越えている。

唯一の弱点は単なる「ホットコーヒー」や「アイスコーヒー」を飲めないこと。でもいいよ、まずはスタバに居る自分を褒めよう!

syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件


手には常に甘いトールを握りしめて。スターバックスが少し上手になったアラフォーの夏。

おわり

スポンサーリンク
日々慕情という個人的な日記も書いてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。