日記

今年の抱負ならジーコスピリットをベースとして考えるのがおすすめ

新年を迎えると必ず抱負を考える機会があります。毎年何が良いかと決まって悩むことになります。でも私はもう抱負を決めています。

昨年12月にFIFAクラブワールドカップで鹿島アントラーズが準優勝しました。延長までもつれ込み、あのレアルに円陣を組ませ本気にさせたとき盛んに言われた「ジーコスピリット」が鹿島には宿るという言葉。

ネットで調べてみると、ジーコスピリットはサッカーのみならず普段の勉強や仕事にも使えるスピリットと感じました。素晴らしいスピリットだったので今年の抱負はジーコスピリットをベースにしようと決めました。セレッソ大阪サポーターだけど良いものは良いと思いました。

絶対達成バイブル


以下、「NumberWeb」に掲載のジーコスピリットの記事より引用

〈「献身」「誠実」「尊重」=ESPIRITO〉
この3カ条が鹿島のスピリット、すなわち「魂」だとジーコは教える。

鹿島の伝統は、やはりジーコがもたらした精神によって作られてきました。簡単に言うと2つ。1つは『ファミリーでなければいけない』ということ。彼は何よりチームの結束力や一体感を大切にしていました。もう1つは『勝利に対する執着心』。

誰だって毎日が勝負であり、多くの人とも関わって生活している。そんな中、ジーコスピリットは役に立ちます。私なりの理解は次の通りです。

献身…人に協力的に生きようと思う。自分だけ良ければいいと思いがちな時代だけどやっぱり人は支え合いながら歩まないといけない。

誠実…ウソはつかない。信じてもらうためには偽ってはいけない。とにかく本当のことを誠意をもって伝えるようにしよう。

尊重…人をバカにしないようにしよう。誰にも自分より優れている部分はある。また、困難があっても成長機会として捉え感謝して努力しよう。

このような気持ちで1年を送り、自分の仲間とファミリーであり続け、勝負のときには熱意をもって諦めずに取り組もうと思いました。

ジーコスピリットは人のために尽くす「優しさ」と勝利のための「強さ」が共存している点が素晴らしいと思い、気に入り今年の抱負にすることにしました。

んで今年の抱負は何なんだよと言われると…
「優しさと強さ」の両立です。人を尊重し協力する、そして勝負に負けない執着心を持ちます。いわゆるジーコスピリットですキラッ。と答えます。

優しさと強さ。この2つを兼ね備え、体現する鹿島アントラーズ。
そりゃ強いわな。ジーコの教えを守り続け貫き通す。敵ながらアッパレです。

おわり。