『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』61人ご利用中! 友だちに追加

サッカーは人生の鏡

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

セレッソ大阪昇格メッセージもラストの紹介になります。沢山のメッセージありがとうございました。それぞれの想いを読めて幸せでした。
さぁラストのメッセージを紹介します。

□□□
J1昇格おめでとうございます。同じ大阪に暮らすものとして大変誇りに思うとともに、自分も負けずに切磋琢磨しようと思いました。

自分は、逆境の中でくじけることが多いですが、セレッソ大阪が2015年にJ2に降格して以来、臥薪嘗胆を重ねてきた様子を見て、もう一度頑張ろうと思えるようになりました。

苦しい状況が続く中、正直他人に対する恨みを心の底から感じることがありますが、自分に負けないように頑張っていこうと思います。

来年は、J1の中で快進撃するセレッソ大阪の姿を見たいと思います。頑張ってください。
□□□

シンプルだけど深いメッセージだと思いました。セレッソ大阪を見て自分も頑張ろうと思う、サポーターならそんな経験をすることがあると思います。

セレッソ大阪はただのサッカーチームだけど、いつも見つめて真剣に応援していると1つの人生を見ているような気になります。

セレッソの試合や成績や選手の入れ替わり等、喜怒哀楽が沢山詰め込まれ、苦労を重ねて2016年には、J1に帰る。

その浮き沈みが人生に重なることがあります。セレッソは絶対に諦めない。全て自分の責任と受け止め不屈の精神で歩み続ける。そんな姿に私も励まされます。

メッセージにあった「自分に負けないように頑張っていこうと思います」。それが一番大事だと私も思います。

セレッソの選手は自分に負けないよう努力を続ける。だからプロなんだと思います。私も自分に負けないよう、プロの自分になれるよう頑張ろうと思います。

サッカー日本代表の基礎を作り日本サッカーリーグの創設に尽力した日本サッカーの父と呼ばれるデットマール・クラマーは言っていた。
「サッカーは人生の鏡である。そこには人生のあらゆるものが映る」

サッカーを楽しみ人生の糧にする。そんな感覚も有りだと思うな。

おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。