『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』61人ご利用中! 友だちに追加

セレッソ大阪NOセンチメンタル

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

もうすっかり冬ですね。
朝も夕方も暗い。
日の出の遅さ、日の入りの早さに今年も終わるなぁ。

そんなセンチメンルタな気分になるこの頃、セレッソサポーターよりメッセージが届きました。

そうそう、センチメンルタとは「弱々しい感情に走りやすく、情にもろいさま。まぁ感傷的な気分。」ってことな。

んでは、メッセージを紹介します。
大阪府のけんすさんからのお便りです。
タイトルは「セレッソJ1昇格に向けて頑張れ!」です。

□□□
J2リーグも残りわずか。
まだまだJ1昇格の可能性は残っている。
我々サポーターも全力で応援するので最後まで頑張ってください。

セレッソ大阪はとても魅力あるチームです。
J2リーグながら、現役日本代表の山口選手など元日本代表選手などが沢山在籍しているので、十分レベルの高いサッカーを観ることができます。

選手のプレーで興奮することができるし、楽しむこともできます。

数年前セレッソに男前の選手が多数在籍していたことによって「セレ女」という女性サポーターが大勢増えました。

新しく入った選手など、在籍していた選手なども男前の選手がまだ大勢いるので、今までサッカーに興味のなかった女性なども新たに応援し易いと思います。

J1昇格に向けて皆で全力で応援しましょう!
□□□

セレッソには色んな魅力がある

セレッソには色々な魅力があります。
お便りにあるよう、日本代表クラスのプレーを見ることができます。

J2とは思えない選手層なんて良く言われます。
成績は伴ってないけど。

男前の選手!?
たしかに一時期はビジュアルからサポーターを増やした時期もありました。

セレ女という言葉は個人的には好きじゃないな。
選手の見た目がセレッソの入口であっても、立派なサポーターの一部。

私みたいにネチネチとブログを書いているより、オープンで熱いセレ女は尊敬します。
だからセレ女というククリよりサポーターとして私は見ています。

クラブへの愛の表現に優れた女子サポーター、それがセレ女と呼ばれただけ。
あれだけ練習場に駆けつけるサポーターがこれまでいただろうか。
マジ、リスペクトですね。

また、帰ってきてほしい。
セレ女と呼ばれたサポーターを生み出したのもセレッソの魅力です。


結局、魅力を語るには最低限の実力がないとダメだと思うんです。
だから、早くJ1に行かないといけない。

でも、J2でしょ。
この言葉を取り払うためプレーオフは頑張ってくれよな。

J2は3位までが別次元の強さを発揮しているけど、プレーオフは一発勝負。
センチメンタルになってる場合じゃない。

セレッソの魅力に欠けているもの。
それは、強さでありJ1にすら居ないこと。

見た目、経歴…色々あるが、J2では物足りない。
早くJ1に行こう、いや帰ろう。

おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。