『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』61人ご利用中! 友だちに追加

セレッソ大阪J1自動昇格への2つの望み

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

どうもセレッソマンです。
以前ブログで私はこう書いた。

セレッソ大阪は残り8試合を全勝しないとJ1へ自動昇格できない。
(その時の記事はコチラ)

その根拠は昨シーズン2位のジュビロ磐田のラスト8試合の結果を松本山雅に当てはめると、セレッソは全勝しないと勝点を逆転できないからだ。

昨シーズンのジュビロ磐田のラストスパートはすごかった。
_20161004_100125
負けない。あ~負けない。
こんなスパートを松本山雅にやられたら…
セレッソは全勝しか望みがない展開となる。

そんな背水の陣でセレッソ大阪は残り8試合目となる岐阜に勝利。
さぁ松本山雅を追い込むぞと迎えた残り7試合目となる、ファジアーノ岡山戦。
セレッソ大阪は1ー1で引分けた。
dsc_2604
5位ファジアーノ岡山とは、がっぷり組んだ好ゲームだった。
セレッソのスタメンもまぁ納得のメンバー。
dsc_2601
山村かソウザかという話もあるが、ソウザは攻撃面では効いてたからしかたないか…
リカルドサントスの投入はカケだったな…

まぁ何を言っても後の祭り。
セレッソは勝てなかった。
もう、絶望的だった。
負けてないのに悔しい。

一方、松本山雅は勝点3を得る。
昨年のジュビロ磐田のラストスパートが頭をよぎる。
これで、松本山雅とは勝点差「4」。
dsc_2605

全勝できなかったセレッソ大阪に自動昇格はない。
もう、セレッソ大阪はだめであります。

そう落胆していたら、ブログ更新に2日もかかってしまった。
この2日間、セレッソに絶望だけではダメだ、何とか望みを見出ださないとと悩んでいた。
man-1245993_640
本当は全勝を逃したからセレッソ大阪の自動昇格はない。
でも、かすかな望みがあった。
その望みを紹介するので力の限りセレッソを応援しよう。

望みある限り戦え

セレッソ大阪自動昇格への望みは2つ。

1 松本山雅のラストスパート不発
松本山雅のラストスパートが思うようにいかないことを想像してみる。
やみくもに想像すると説得力がないため、松本山雅の今シーズンの勝率、引分け率、負け率から考えてみる。
calculator-385506_640
今シーズンの松本山雅は勝率55% 引分け率31% 負け率14%になる。
これを残り6試合に当てはめた時…

勝ちは3.3試合。
引分けは1.86試合。
負けは0.84試合。

ラストスパートが不発で少し調子を崩せば、ラスト6試合で3勝2分1敗となる可能性はありえる。
つまり勝点11しか増えない。

一方、セレッソ大阪は全勝すれば勝点18が増える。
現在、松本山雅とは勝点差4なのでいける!
いけるぞセレッソ。
他力本願だがありえる他力本願だ!

さぁ松本山雅。
プレッシャーに苦しめ。
いつもの通り戦うと最後にセレッソがぶっちぎるぞ。

2 天才柿谷曜一朗が復活の兆し
現在、柿谷曜一朗はシュート練習をするまでに回復。
今日にでも回復状況の続報が入るのではないだろうか。

もし柿谷の回復が想定通りなら、セレッソサポーターに不安がよぎる、ジェフ千葉戦もしくは上位キラー愛媛FC戦に間に合う可能性がある。
2016-03-29_11.35.57
ヒーローは遅れてやって来る。
柿谷曜一朗が復活すれば、山口蛍の縦パスが決まる、杉本健勇に自由が増える。
天才を一滴垂らせば、かなりの波紋という相乗効果が期待できるのだ。
_20160603_112315
早い帰りを待つ。
J1昇格の切り札は柿谷曜一朗だった。
そんなストーリーを期待する。

これが私の考える2つの望み。
もし、不安なセレッソサポーターがこの記事を読んでいたら少し希望が増えると思う。

サポーターは勝利を信じて常に全勝だけ祈るべき。
それがサポーターの本心だと思う。
_20160320_230856
だからこんな「セレッソがダメかも」という記事は要らない。
とお怒りの読者もいるかもしれない。
そこはお詫びする。
サポーターとしてクラブを信じるべきだよな。

でも、客観的に考えることも大事。
ブログだから許して。

さぁ、これから私たちはどんなストーリーを歩むだろう。
望みを胸に勝利を信じて。
その気持ちは最後まで離さずにいたい。
諦めたら、そこで試合終了です。

おわり。

スポンサーリンク
日々慕情という個人的な日記も書いてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。