『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』61人ご利用中! 友だちに追加

ドラマ 地味にスゴイ!校閲ガールをおっさんが見る理由と感想

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

私はおっさんだけどドラマをたまに見る。
地味に見る。
ただ、難しいドラマは見ない。

私にとって難しいものとは次の3点。
・人間関係が複雑な展開
・登場人物が多い
・気になる人が出ていない

一言で表すなら、余暇の時間におっさんなのであまり頭を使いたくないのだ。

そして、今回見ようと目をつけたのは「地味にスゴイ!校閲ガール」だ。

その理由は…
登場人物が少なそう。
テンポ良さそう。
石原さとみ(リッチマン、プアウーマンで注目。えっ、あれ2012年放送なん?それ以来だ)
菅田将暉(見とかないと)

何より一番大きな理由はドラマ「重版出来!」2016年4月放送を最後まで楽しく見れた経験から。
地味にスゴイ!校閲ガールも同じく出版社が舞台の話だから見れんじゃね?と思った。(放送局は違うけど)

そして昨日、地味にスゴイ!校閲ガールの第1話を見た。
地味に最後まで見れそうな雰囲気だった。

地味にスゴイ!校閲ガールの感想

予想通り、軽くテンポの良い作りだったわ。
気楽に見れて好みで正解でした。

登場人物のキャラも分かりやすいから助かる。
石原さとみの浮いたミラクルな感じも楽しかった。
重版出来もそんな主人公だったから(一緒にすると怒られるな)最後まで見れそうな予感大。

石原さとみはリッチマン、プアウーマン以来の4年ぶりに見た。
彼女を見るとおっさんは元気を与えられる。
今回の役は明るく飛んでる感じで適役と思った。

プアウーマンの時よりどこか落ち着いたオーラもあったなぁ。
それもそのはず、もうすぐ30歳らしいぞ。
みんな同じだけ歳を取るな、こんなとこで実感。

しかし、気になったのは菅田将暉。
役柄とかはドラマをほとんど見ない私には十分、最高ですよ。
この人重要なイケメンって分かりやすく表現してくれてる。
何が気になったかと言うと…

「なかなか出てこない」

実は私、菅田将暉はCMでしか見たことないんやんか~
顔とか鬼ちゃんしか知らんからよく分からんのやんか~
だからドラマ始まってからず~っとそれらしき人探してた。

でも、なかなか出てこない。
今回は居ないんじゃ?と疑い始めた頃、あっ!

出てきたんです。

第2話への勢いを菅田将暉が運んできた感じで。
興味が石原さとみから菅田将暉へ。
コタツみたいな服を着ていたけど見事にやられたわ。
こりゃ第2話も見ないといけないな。

そして、私はそっと録画予約を毎週録画に切り替えたのでありました。

ドラマは好みに合うのが見つかると幸せですね。
毎週、楽しみなことが1つ増えるんだから。
若返る気もする。

とりあえず第1話は私の中では好評でした。

校閲ガール


さすがに原作まで読もうとは思ってませんが、楽しみに暮らそうと思います。

たまにはドラマもいいっすね。
おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。