日記

スマホで無表情コミュニケーション

どうも、セレッソマンです。

通勤には電車を使っています。電車での時間の使い方は人それぞれ。

本や新聞を読んだり寝たり。中でも一番多いのはやはりスマホをポチポチする人です。

スマホの使い方には2種類あります。一方通行と双方向の使い方です。

一方通行の使い方とはニュースを読むとかゲームをするという自分のみで完結する使い方です。

双方向の使い方とはLINEやTwitterなど、誰かとコミュニケーションを取るための使い方になります。

私はスマホをやってる人を見て不思議に思うことがありました。

それは…みんな「無表情」

すげーコワイ顔でスマホをポチポチしている人もいます。LINEしながらコワイ顔。

コミュニケーションを取ってるとは思えない表情です。コワイ顔で「楽しみ~」とか「うれしい~」とか「ウケる」とか相手に伝えていると思うと不思議というかコワイです。

表情と伝えてる気持ちがリンクしていないのだ。

ダメとは言わないが

スマホ見てる顔、みんなコワイ。ダメとは言わないが気づいてから電車が異様な雰囲気に感じるようになった。

手紙しかない時代の人だって難しくコワイ顔で手紙書いてたと思う。それがスマホに代わっただけだと思えば、なんら変なことではない。

ただ、電車で一斉にそんな顔されたらコワイぜ!ダメとは言わないが不思議です。

そんな体験から人と人が会って話すのは貴重だなと感じた。スマホが当たり前になり表情豊かになる機会がどんどん減っている気がする。

笑うのは人間だけと聞いたことがある、絵文字やスタンプでなく自分自身が笑う瞬間をますます大切にしていかないといけないな。

スマホは便利だけど人の本来の良さも大切にしていかなきゃ。仕事もメールに頼りすぎず、大切な話の時は顔を合わして話さないといけないな。

便利な時代だからこそ気をつけたいこともある。通勤でそんな風に思ったのでありました。

…と難しい顔でブログを打ちましたとさ。

おわり。