『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』61人ご利用中! 友だちに追加

セレッソ大阪7月8月の悪夢

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

どーも、セレッソマンです。

セレッソ大阪の調子が上がってきません。このままでは自動昇格もヤバイです。

自分のブログ記事を読んでいると、7月と8月がポイントと書いていた。

間違いなく7月8月がポイント。2試合に1回は要注目の対戦がある。ここでどれだけ勝てるかが明暗を分ける。引き分けでは自動昇格はない勝ちきる必要がある。

このポイントとなる7月8月のセレッソ大阪の成績はどうだろか。確かめてみる。

8月21日の金沢戦を残しているものの3勝4敗2分。負け越してる…。

最近ではレノファ山口には勝利したが、完勝した手応えはなかった。そうなると次節、松本山雅にはやっぱり負けるよな。

セレッソサポーターだけど、あえて言わしてもらうと、セレッソは勝つことがあるだけで決して強くはない。

これまで、セレッソに勝ちがかろうじて転がり込んだ回数が多いだけで勝つべくして勝ったという印象は少ない。全てが好転しての成績だと思っている。

とにかくセレッソは強くない。これは確かだ。

セレッソ大阪の悪夢

セレッソはシーズン折り返しまで4敗しかしていない。でもシーズンの約2/3経過で更に4敗を追加している。

「なにしとんねん」

この一言に尽きる。

DSC_2375

今のチームの不調の原因は選手が悪いわけでなく、間違いなく采配が悪い。セレッソの采配は実に分かりやすく残念だ。

シーズン前半の調子良さからスタメンを固定で夏の連戦に突入。

あれ、負けだしたぞ。よし、スタメン変更で固定だ。トリッキーな采配も追加してかき混ぜるぞ。

あれ、負けだしたぞ失点多いから3バックだ。よし、勝ってきたぞ。

あれ、負けだした。どないしよ~。(今ここ)

勝ったらそのまま、負けたらいじる。そしてトリッキーになる。失点増えたら守りやすい戦術に。なんだ?この後手後手かつ謎の味付け采配。

セレッソは前節の反省を次節に活かそうとしてるように感じる。セレッソに必要なのは、前節と次節の相手は違うと認識して、前向きに戦術を考えることだと思う。

強いんだろ?だったら次節に勝つことだけ考えろ。前節のダメなとこを治し、確かめるような戦い方はするなよと思う。パッチアテ感がハンパないぞ。

クラブに信念があれば、選手層を活かしたやりくりを初めから計画していれば…この夏は乗り越えれたと思う。なのに目先の算数ばかりして残念だ。

私は悪夢を見ているようだ。立派なリュックに沢山の装備を詰めて山を登る。普通に歩けば登頂できると言われていた。確かに途中まではどんどん登れた、でもその後歩けど歩けど山頂に近づかない。

きっとリュックの中の装備が使いこなせてないんだろう。登る前にどんな時にどの装備を使うか計画しておけば良かった。

そんな悪い夢だ。

mountain-climbing-802099_640

しかし、そんな夢に気づいたのもシーズンの残り1/3の頃。今更、リュックをひっくり返す時間もないし。

さぁどうする?

山登りのスペシャリストにリュックを預けるか。山頂に行くことを諦めるか。やみくもにリュックの中の装備を使いまくるか。

今いるのは険しい山だ。私には応援することしかできない。悪い夢から早く目覚めてほしいと願っている。山頂までダッシュしないと間に合わないぞ。

zugspitze-396533_640

山頂からの景色はどんなんだろう。早くJ1へ帰ろう。悪い夢はもうごめんだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。