セレッソ2016

最高の週末にはサッカーが必要

週末を楽しんでますか?週末が楽しみで待ち遠しい人は多いと思います。待ち遠しいと言っても2つの感覚があると思うのです。

1つは楽しみなことがあるから待ち遠しい。趣味やイベントがあるってやつです。

もう1つは純粋に疲れた日常からの解放が待ち遠しというもの。これは現実逃避と言うか心と体の休息ですね。

様々な週末の楽しみ方があり、人はエネルギーを回復し自分らしさを取り戻していることと思います。

私の週末はJリーグ。サッカーを楽しみに週末を迎えている自分がいます。

サッカーは最高

サッカーは楽しいですよ。何が楽しいのか紹介します。

好きなチームに熱が入る

地元にプロサッカーチームがある人は多いと思います。地元を愛する機会が少ない日々にサッカーはイイですよ。

地元って言うだけで好きになれます。地元を背負って頑張るチームを応援する。それだけで特別な感覚、そして特別な週末になります。

ウソでもいい。地元クラブを一度愛してみてください。思わぬ運命的な出会いとなるかもしれません。

選手の人生を見届ける

サッカーは11人の選手が試合に出る。少なくとも11人の人生を見届けることができる。10代から30代ぐらいまで一人の人の人生を味わったことがありますか?

とても勉強になるし、心に刺激がありますよ。サッカー選手の人生を見届ける週末。人生を何倍も楽しむことができます。

歓喜と悲劇

サッカーには歓喜と悲劇が渦巻いています。どれだけ愛し祈っても幸せになれないこともある。

逆に期待通りに夢かなうこともある。サッカーがあることで自分の心は普段の何倍にも膨れ上がり感情が爆発する。

つまり、サッカーにより純粋な心が取り戻せる。それは自分らしさを取り戻すことでもある。毎週のように心が洗濯される喜びがあります。

セレッソ大阪にしときなさい

私が好きだからすすめるってとこもあるが、セレッソ大阪はいいよ。選手が若く、育成されるから母性をくすぐられる。

そして、我が子のような選手が海外に飛び立つ。セレッソは海外に飛び立つことを許します。選手の循環を大切にします。

2016-07-04_21.05.00

海外で活躍する香川や清武も将来セレッソに帰って来るかもしれない。清武は帰ってきましたよ。(後日記載)。セレッソには「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」があるんです。

これはロマンであり人生であり夢でもあります。これから歴史を重ねて夢が循環する楽しみがセレッソにはあるんです。

応援したくなる。とにかくセレッソには未来を感じるんですね。一緒に未来を夢見る仲間、増えたらいいな。

最高の週末のまとめ

私はサッカーが好き。サッカーのある週末が好き。未来を感じほっとけない、弱いけど心を刺激するセレッソが好き。

スカパーも提唱してた。「待っているのは最高の週末だ」がサッカーにはある。マジ、みんなサッカーが好きになればいいなぁ。サッカーがもっともっと週末に幸せをもたらしますように。

おわり。