『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』61人ご利用中! 友だちに追加

2015年嗚呼J1昇格を目指したサッカー愛たちよ

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

昨日、プレーオフ決勝のブログ記事を書きました。沢山の反応がありブロガーしていて良かった、無駄じゃ無いんだと素直に嬉しかったです。

何より嬉しかったこと、それはジュビロやアビスパサポーターから健闘を称え、励ましのメッセージをいただいたこと。

試合の時はメラメラ上等だが試合が終われば、共にサッカー愛のもと苦楽を分かち合える同士でなんだと思った。

クラブ愛の闘争心の根底にはサッカーを楽しむつながりがある。このメリハリというかスポーツマンシップがサポーターにはあるんだ。

試合が終わればジュビロもアビスパもない。私たちは同じ世界にいる。それが実感できた。つくづくスポーツっていいなと思った。

今回は、そんな記事になります。

ありがとう、そして今にみてろよ

私の昨日の記事に対する他クラブサポーターのメッセージを紹介します。

まず、ジュビロサポーターのそらそらさん。

_20151207_202727

共感してくれて、嬉しかったです。セレッソはバラバラなんて、よくも正直に言ってくれるね。でも、こういう風に一歩踏み込んでコメントくれるのは嬉しい。

客観的にセレッソに他クラブからコメントくれるのは貴重です。確かにセレッソはバラバラだった。再認識しちゃいます。

ジュビロも良く頑張りましたね。アビスパの猛追を勝ちという形でしのいだ。本当に実力があると思いました。

また、そらそらさんはもう1通のメッセージをくれました。

_20151207_202801

セレッソに期待してくれてる!社交辞令かもしれないが、敬意を感じます。同じ舞台へ早く行かないと!気合いが入ります。待ってろよジュビロ。エスパルスを押し退けて昇格したらごめんやで。

この雪辱はJ1ではらすからな。私たちが上がるまでちゃんとJ1にいろよっ!と吠えたりして、メッセージ感謝です。ありがとう。

 

そして、お次はアビスパサポーターのkabufulさん。

_20151207_202704

ようこそ大阪へ。そして、素直におめでとう。私が言うことではないと思いながらのメッセージに感謝です。

幸せをつかんだクラブから絶望を味わったクラブへのメッセージはかなり勇気がいると思います。その勇気にありがとうです。

メッセージをくれるほどセレッソが与えた印象が大きかったと素直に思うことにします。セレッソは本当にがんばりましたよ。サポーターもおいおい?と思うシーズンでしたから。

でも、決勝はがんばりました。ダメな中、フルパワーで挑んだと思います。悔いは残るけど、悔いはないと言わないとしゃーない心境です。

試合終了の玉田の背中、サポーターの背中と同じでした。あの時、クラブとサポーターは一体化した。幸せを逃したのはチキショーだけど、もう終わったことなんだと今は思います。

勇気あるメッセージありがとう。私たちを退けたんだからJ1に君臨しろよな~。次は圧倒的に倒しに行きますよ。

でもマジで悔しいんだ

他クラブのサポーターのメッセージで、セレッソの夢は終わったんだと再認識しました。

改めてマジ悔しい。勝ったチームはいいよな。J1だもんな。来シーズンの楽しみ度が雲泥の差です。

でも、セレッソはセレッソで切り替えていくんだ。苦しみの分だけ強くなる。J1に帰る頃には驚異を与えてやる。

あの時、セレッソに試練を与えたこと後悔させてやるからな。ジュビロ、アビスパ、どんとこいだ。

セレッソは本当の底力を身につけてJ1に帰る。今シーズンの負けは将来への飛躍につながる。信じて進め、大輪の桜を咲かして見せようじゃないか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。