『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』47人ご利用中! 友だちに追加

ストレスを感じない、戦わずに勝つ方法とは

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

いや~最近は仕事でストレスがたまっております。締め切りが早いのに、やることが多くてイライラします。しんどいので早くストレスを解消したいと思っています。

ストレス解消と簡単に言いましたが、そもそもストレスとは何ぞ?ストレスの言葉の意味を知らなければ解消できないじゃないか!と思い調べました。

言葉の意味はgoo辞書さんによると次の通り…。

 《生体にひずみの生じた状態の意》寒冷・外傷・精神的ショックなどによって起こる精神的緊張や生体内の非特異的な防衛反応。また、その要因となる刺激や状況。

 語勢。強さのアクセント。

読んだ瞬間、さっぱり何のことか分かりません。自分の理解力のショボさに少しストレスを感じます。

良く読むと何となく自分が当てはまるのは「精神的緊張への防衛」が原因と思いました。緊張して嫌がっているんですね。がんばれ私。

どうやってストレスを解消しようか

私の場合、「精神的緊張への防衛」が原因ですから、ストレス解消には、きっと「緊張を和らげる」か「防衛しない」が重要なんです。

緊張を和らげる?

まず、緊張を和らげる方法について考えてみます。緊張を和らげる方法を調べるとnanapiさんに緊張を和らげる4つの方法なる記事がありました。

4つの方法とは、イメージトレーニング、緊張して当たり前と考える、腹式呼吸で呼吸を整える、おまじないをする、のようです。

私の仕事に当てはめると…。

イメージトレーニングは、締め切りに間にあったが、ヘトヘトになった自分を想像…。何か嫌だなぁ。

緊張して当たり前と考えるは、マジで仕事きつい。そりゃ精神的に緊張するわと思ってみる…。なんも変わらんなぁ。

腹式呼吸で呼吸を整えるは、仕事中にスーハースーハーしてみる。少し気持ち悪い人になり、次第にタメ息に変わる…。これも何か違う。

おまじないをするは、仕事中に人を手のひらに3回書いて飲んでみる。これまた、気持ち悪い人になれた。

4つの方法は効き目なし。改めてnanapiさんを読んでみる。

これ、緊張してドキドキする場面に向けての対応方法で大勢の人の前でダンスを披露する人向けやんけ。

マジの緊張を和らげる方法でストレスと関係なかった…。自分の理解力のショボさに、またストレスが発生。もう、緊張を和らげるは「無し」で考えることにします。

緊張への防衛をしないのが答え

ここからは、精神的緊張への防衛が原因だから、防衛しないことによるストレス解消を考えます。

防衛する=現状を受け入れていない。と言えると思います。だから、まず現状を受け入れる必要があります。

苦しいなら頑張る、間に合わないなら急ぐ。当たり前なことですが、これを実行する覚悟がまず大事と思います。

現状を受け入れるなら、まずグチるのはやめないといけないです。グチるのは現状に不満があるからで、防衛する心が働くから自分をグチらせていると思います。

つまり、グチらずひたすらに耐えて頑張る。がストレス解消への答えです。

マジか?そんな答えありか?と思いますが、あながち間違いとも思いません。

現状を受け入れず、嫌がるからストレスになる。だから現状を受け入れて、ひた向きに突き進むことで対応する。うん、間違ってない。

これは、ストレス解消というよりストレスにしないための方法に近いですが…。善しとしましょう。

嫌なことから逃げるからストレスになる。嫌なことでも真剣に向き合い進む、この逃げない心がストレスと戦わずに勝つ方法かもしれません。

分かったようで分からないけど、逃げないことは大事なんです。ストレスという便利な言葉で逃げるのは、もうやめにしようと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。