屋外レジャー

門司港を3時間で観光する攻略法

0

先日、門司港に行って来ました。門司港は新幹線なら小倉からすぐ近く。港町の風情があり素敵な観光地です。

そんな門司港を3時間で攻略してきましたので記事にします。

まず門司港へ

駅は昔ながらのレトロな雰囲気。あぁ遠くに来たなぁと感じます。

DSC_1581

焼きカレーを食べる

門司港に着いてまずやるべきことは焼きカレーを食べる。

ご当地グルメの最高峰です。門司港に来て焼きカレーを食べないのは残念にあたいします。

私が行ったドルチェさんは美味しくて優れた店。ポイントは朝の9時から焼きカレーが食べれること。

焼きカレーを朝食にしたら、さい先良い旅になること間違いなし。どうです美味しそうでしょ。

DSC_1551

地ビールを添えて、朝から贅沢三昧!旅に躊躇は禁物です。

焼きカレーと言えば半熟卵入り。今から割りますね。

DSC_1553

アカン。これは食べずにうまい。スパイシーで香ばしい焼きカレーは素晴らしいです。

船に乗る

焼きカレーの後は船に乗れです。

DSC_1569

パスポートを買えばお得です。

DSC_1582

この船は楽しいです。関門海峡が見れます。

DSC_1558

下関に上陸する

そして、あっという間に山口県の下関に渡れます。九州から本州に船で渡る。ちょっとロマン感じ旅をしている実感もわきます。

DSC_1560

山口県到着です。このターミナルの近くには亀山八幡宮があります。普通の神社ですが見ておくべきものがあります。

DSC_1564

それは…。世界一のふくの像。フグのことね。

DSC_1563

これは結構自慢らしく横断幕あります。

DSC_1561

このふく像を見た後に是非やってほしいことがあります。それはフグのヒレ酒を飲む。

裏技ですが、土産物屋さんでお土産用のヒレ酒を温めてもらえます。

ヒレ酒は薫りを楽しむ物、絶対に温めてもらおう。思い出すだけでヨダレがでます。

DSC_1567

巌流島に渡る

そして、ヒレ酒を片手にまた、船に乗ろう。目指すは巌流島だ!

巌流島は下関と門司港の間にあり船で渡るには時間ロスも少ない。いかないと損な距離感です。

DSC_1571

巌流島と言えば佐々木小次郎と宮本武蔵の決闘。生死をかけた勝負の舞台。なぜか神聖なオーラが漂います。

DSC_1576

銅像のクオリティは最高です。間合いも迫力も完璧ですね。

門司港に戻る

そして、巌流島の後は門司港に帰ります。

この行程で約3時間。

焼きカレーを食べた後、山口県でフグを堪能し巌流島へ。密な充実した時間が流れます。絶対に行くべき船の旅。

門司港最高でした。さくっと3時間、やってみる価値大、おすすめです。

おわり。

0