『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』47人ご利用中! 友だちに追加

日本対イランだ南野拓実がデビューした

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

昨日、サッカー日本代表対イランがありました。皆さん見ましたか?

キックオフが夜10時半でやや眠い感じでしたね。しかも、イランの芝生がフカフカで毛布みたいでほんとうに寝たくなりました。

でも相手は日本よりランキングが上位のアジア最強チーム、試合は退屈せず最後まで見ることができました。

では、試合の感想をまとめます。

前半

イランの個人技スゲー、球際ツエーと思いました。攻撃ではギリギリまで相手を抜こうとするし、守備では相手がボールを離すまでまとわりつきます。

強さ、熱さ、必死さ。全てにおいてイランが日本を上回っていました。全然攻撃できない日本代表にもどかしさを感じる以上にイランのプレーに見いってしまいました。

イランは激しく熱いプレーからPKをゲット。PKはキーパー西川が弾くも押し込み先制しました。

個の力はイランが上、そう感じる前半でした。

後半

後半早々、本田のクロスに武藤がキーパーとグチャグチャになりゴール。武藤が良い位置にいたから生まれたゴールでした。

スッキリしたゴールではないけど、チャンスをもらった武藤がゴールするのは日本代表にはプラスになります。

イランは前半に飛ばしすぎたのかやや運動量が落ちてきました。このレベルのチームでも90分激しくプレーするのは容易ではないと勉強になります。やはり試合はトータルで考えないといけないんです。

日本は芝生の状態によりプレーの質が大きく変わります。テクニックが繊細すぎるのだろうかなんて思いながら85分。その時は来た!

南野拓実デビュー

セレッソサポーターには感動ものですよ。でも、残り10分ないんだよね。結局何も出来なかったし。

でもいいんです。今日は特別な日になりました。南野拓実がフル代表ですよ。あのヤンチャがここまで来るとは!20歳で!

試合は引き分けましたが、特別な試合になりました。選手一人ひとりにサポーターがいて、様々なヒューマンドラマがある。

スポーツっていいな。サッカーっていいな。日本代表って最高だなと思いました。

もう日付変わってるやん。寝よっと。いい夢見れそうだ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。