『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』61人ご利用中! 友だちに追加

スマホをトイレに落としてメリットあり

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

あ~やってしまいました。スマホをトイレの中に落としました。落とした瞬間は焦りまくりのクリステルでした。

トイレに落ちていくスマホはまるでスローモーションの劇画タッチな風景でした。ホールインワンのリプレイ映像のようにゆっくりと美しく収まっていくスマホでした。

そのまま、ゆっくりガッツポーズしたろうか?なんて思いました。

そして、スマホを慌てて拾い上げました。その時に思いました。「安心してください防水仕様ですから」とりあえず無事で助かりました。初めて防水が役にたった瞬間でした。

その後に防水仕様の更なる恩恵を受けました。ゆっくり丁寧にスマホが洗えたんです。防水仕様は「トイレに落ちても無事」と「その後、洗ってね」の2冠を達成したのでした。

これ、かなりメリットありますね、トイレ仕様を名乗れば良いのになんて思いましたよ。マジで。

リスクに備えるだけ?

防水はリスクに備える仕様と言えます。サッカーで言えば、より厚い選手層を保有するといった感じでしょうか?

劇的トイレドロップで気づきましたが、壊れない+洗えるのダブルメリットはなかなか素晴らしいです。危険から逃れ、現状復帰まで面倒をみてくれました。

そう考えるとサッカーの選手層も同じです。スタメン選手が怪我などの出場停止となった時、バックアップメンバーはだだ備えるだけではダメで、出場したら効果を発揮しないといけないんです。

代わりであり、魅力的な戦力であるダブルメリットがないとダメなんだと思います。例えばスタメン選手の代わりに出場し、高さを活かしてゴールを決める。

そんな活躍があれば初めて選手層が厚いと言えるのでないかと思います。プラスに働く要素が必要なんです。

ただ代わりに出場してそつなく終える。それでは防水仕様だが洗わないでね!みたいなもので、トイレに落ちたら終わりなんです。

バックアップはプラスに働かないといけないのです。スマホをトイレに落とした時の経験からリスクからプラスを感じた時には大きく心に残るものだと思いました。

トイレを見るたびにスマホは防水であるべきと思うようになりました。だからバックアップの選手も活躍すれば、プラスに働けばきっと心に残ると思います。

そして、ピンチになるたびに思い出されるでしょう。そうしてスタメンに定着していくのだと思います。

トイレに落ちてもタダでは起きない。そんな防水仕様を持つ、価値ある人になりたいですね。以上、トイレの神様に教わった大切なことでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。