日記

日々努力を継続するための勝点換算方法

日々を過ごしていれば良い日もあれば悪い日もあります。精神的に穏やかに過ごすには一喜一憂するのではなく、週単位や月単位でバクッと全体をトータルで見て良い悪いの判断をした方が良いです。

その場、その場で一喜一憂していると心の浮き沈みが激しくストレスになります。人生はトータルでどうだったかが重要だと考えます。

そこで思いついたのが毎日の結果を振り返りサッカーの勝点に換算する方法です。勝点に換算すると何が良いのか説明します。

勝点のつけかた

勝点は自分の感覚で決めることになります。私の場合は良くできた、ほめられた、感謝された日は個人的に勝利に値するので勝点3です。

普通の日、特に何もなく終わった時は引き分けと考え勝点1になります。ミスしたり、怒られた日は負けに値するので勝点0です。

こうして日々の出来を勝点に換算することができます。

勝点はいくらあれば良いか

毎日を勝点つけていき、1ヶ月後に勝点を合計して振り返る場合、何点あれば良いのか考えてみます。

ここで参考にするのはサッカーのJ2からJ1に昇格する時に必要な勝点です。J1に昇格できるほどの勝点を日々稼ぐことができていれば、自分は次のステージへ進めるというには考え方です。

J2からJ1に昇格するには42試合で勝点が80必要と言われています。1試合あたり勝点は2必要となります。

1試合を自分の1日と思えば日々に勝点をつけた場合、1ヶ月で勝点60あれば上出来と言えます。30日×勝点2という計算です。

日々を勝点換算して1ヶ月を振り返り自分の勝点は60あったかが振り返る上での目標になります。毎月勝点60を達成すれば間違いなく自分は成長し続けることになるのです。ステージが上がることになります。

日々を勝点換算するメリット

勝点の良いところは減らないことです。これは日々経験値が上がることを思えば利にかなっています。頑張れば無駄な1日は無いことを勝点の積み上がりで見て分かります。積み上がりのみですから反省や悲観をせずに進むことができるメリットがあります。

また、勝点は相手との比較でなく自分との勝負の結果でつけるので誰かを妬んだり劣等感を抱くことがありません。自分で自分を評価するので反省するには最適です。誰かのせいにすることなく純粋に自分を見つめることができます。

さぁ、みんなで毎日勝点を手帳につけてみよう。次のステージへ進むにはどれぐらい頑張らないといけないかが見えてくると思います。

私の場合は毎日勝点1で平凡な努力が足りない日々が続いています。毎日1なら勝点は月に30しかたまらず目標の半分です。次のステージに上がるには努力が必要なんだなと実感しています。

おわり。