セレッソ大阪

個人版だがセレッソ大阪観戦に持っていくアイテムがコレ

セレッソ大阪観戦に何を持っていけば良いのだろうか。忘れ物が無いようにまとめておきたいと思います。

ちなみに、あくまでも個人的な持ち物のまとめですので過不足ありましたら、ご容赦ください。

セレッソ大阪観戦アイテム

1 チケットホルダー

ハーフタイムに席を離れ、席に戻る時にはチケットの拝見があります。チケットホルダーを首から下げれば簡単に通過できます。

チケットホルダーが無ければポケットからグシャグシャになったチケットをほじくり出さないといけません。この時、両手に食料があると更に大惨事です。

チケットホルダーはスマートな観戦を演出する名脇役です。

セレッソ大阪応援グッズ 2015チケットホルダー

 

2 タオルマフラー

応援、汗ふき、寒さ対策、飲み物をこぼした時等に大活躍する必ず必要なアイテムです。タオルマフラーが無いと選手入場の時に寂しいおもいをします。

タオルマフラーにはいろんなデザインがあります。気分や個性の演出、対戦相手に合わせて使い分ければ気持ちが高まります。

セレッソ大阪応援グッズ 2015タオルマフラー(ハート)

 

セレッソ大阪応援グッズ 2015タオルマフラー(ロビー&ロビーナ)

 

セレッソ大阪応援グッズ 2015タオルマフラー(千鳥柄)

 

セレッソ大阪応援グッズ 2015タオルマフラー(ベーシックII/ライン)

3 ガムテープとチラシ

ガムテープは必ず持っていきます。会場と同時に良い席をゲットした後、ウォーミングアップが始まるまでの待ち時間は長いです。

そんな時は座席を離れて暇つぶししたいですが、頑張って取った席が誰かに取られないか心配です。

カバンを置いて行くにもカバンが無くなると嫌だし、チラシや袋を置いても風で飛ばされるリスクがあります。

そんな時に役に立つのがガムテープです。適当なチラシと一緒に持ってきて、座席の座面に貼り付けます。これで完璧な座席確保が可能です。

4 グラサン

キンチョウスタジアムのメイン側に座るなら必需品です。美しいはずの夕日があなたを邪魔します。

試合が始まれば日没になっていきますがそれまでの間は眩しくて苦痛です。高い席なのに眩しいのがセレッソのいとおしさではありますが対策はした方が良いです。

5 茹でたウインナー

サッカー観戦は必ずお腹が減ります。理由は分かりません。たぶんピクニックみたいなものだと思います。

空腹を満たすベストアイテムはウインナーです。大量に茹でてタッパーにぶちこみ、ケチャップとマスタードを盛ります。

しかも日本ハムのウインナーなら更に格別です。スタジアムで食料を買わなかった罪悪感を和らげてくれます。何てったってセレッソ大阪の主要株主日本ハムのウインナーです。

持ち込みでもセレッソ大阪に貢献する方法がウインナーにはあるんです。

準備は整った、さぁ、観戦に行きましょうか。

あっチケットはお忘れなく。