『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』61人ご利用中! 友だちに追加

10倍楽しむ2015年8月29日セレッソ大阪対FC大阪の見方

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

いよいよ天皇杯が始まります。セレッソ大阪はJ2チームのため1回戦からの登場になります。試合は2015年8月29日(土)にキンチョウスタジアムで18時キックオフです。

ちなみに天皇杯にはシードがあり条件は次の通りです。

・1回戦からの登場

J1の17位18位、J2チーム、JFLのシードチーム、都道府県代表。

・2回戦からの登場

その他J1クラブ。

・4回戦からの登場

Jリーグから推薦された4チーム。今回はACLの準々決勝に進んだガンバとレイソル。あとはナビスコカップとJリーグファーストステージで好成績を納めたレッズとFC東京になります。

1回戦からは大変だけど、たくさんの試合が見れるので幸せと考えて楽しみたいです。

気になる1回戦の相手はFC大阪です。JFLの地元チームで大阪府代表です。このブログでも最近FC大阪について調べてきました。新進気鋭のFC大阪天皇杯1回戦で最高の思い出をの記事があります。読んでない人は読んでみてください。

この試合の楽しみ方を考えましたのでご紹介します。

選手に注目

FC大阪はアマチュアクラブではないです。Jリーグ経験を持つ選手が多く在籍します。選手データを開いていくと元JリーガーやJリーグで育成された選手の多さに驚きます。

また、外国人選手も在籍しておりしっかりとメンバーが集められています。Jを目指すクラブを侮ってはいけません。

楽しみなのは「御給 匠」選手です。高校を出てから3年間セレッソ大阪に在籍した選手です。セレッソでは9試合出場で1得点と試合にも出ていました。

そんな選手に会える。これはブーイングではなく、再会と歓迎の拍手が必要ですね。こんなドラマは天皇杯ならではの楽しみですね。

セレッソが勝つためには

とにかく失点しないことです。FC大阪は天皇杯の出場をかけた試合を4-2で制しています。相手は大学といえども4点取っている事実があります。

天皇杯はトーナメント戦です。失点しないことが一番重要です。とにかく失点しないが勝ちへの第一歩となります。

セレッソが得点を取ることはできると思います。攻撃のセレッソが天皇杯1回戦で完封されるとは考え難いです。失点せずに過ごせば必ず点は入り勝利できます。

セレッソが負けないためには

相手のペースに付き合わないことが重要です。受け身でなくドンドンいくべきです。

セレッソはどんなメンバーで試合に望むかは分かりません。ベストメンバーでない可能性もあります。

ベストメンバーでなかった場合はチーム内で様々な確認をしているうちにFC大阪のペースになってしまったなんてことも起こりえます。

メンバーはどうであれ、セレッソペースで試合進めれるよう、常に前を見て相手を倒すことに集中してほしいと思います。

まとめ

相手の選手の経歴を調べながら観戦しよう。セレッソが相手を完封できるか守備に注目しよう。FC大阪が大阪から3番目のJリーグ入りを目指していることをリスペクトしよう。

そんな感じでしょうか。

個人的にはセレッソのマグノクルスをゆっくり楽しみたいと思っています。天皇杯には天皇杯の楽しみがあります。8月最後の試合を楽しみましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。