サッカー

FC大阪とは新進気鋭のJを目指す第3のクラブ

天皇杯で大阪代表となったFC大阪とは何か。天皇杯でセレッソ大阪と対戦することになり興味がわきます。

さぁ調べてみますよ。

FC大阪ってなんですの

FC大阪は大阪で3番目のJリーグ入りを目指すチームです。大阪に3チームも!と思うかもしれませんが、神奈川にはJ1だけでもマリノス、フロンターレ、ベルマーレの3チームがあります。他にも横浜FCやSC相模原やYSCC横浜なんてチームもあります。

大阪に3チームあっても不思議ではないです。大阪のサッカーも盛り上がるし大歓迎です。

マスコットは「コイ坊」、そう魚の鯉です。大阪の大川に伝わる巨大鯉に由来するそうです。鯉の滝登り、語源は恋、勢いと愛に満ちたクラブになりそうな予感です。

強いですか

現在はJFLに所属しています。JFLとはJリーグ入りの最後の登竜門となる全国リーグです。

きちんと整理するとややこしので簡単に言うと、FC大阪はJFLで2位以内に入りクラブが要件を満たすとJ3に昇格します。

もうすぐ、J3と思えば大阪にJクラブが3チームも現実味をおびてきます。

FC大阪はJFLのファーストステージを5位で終え、現在はセカンドステージで13位です。ファーストステージの結果は悪くなく弱くはないです。

通年を通じて力が発揮できればJ3も夢ではなく、磐石なクラブとなる仕上げが待たれる段階とも言えます。

JFLは16チーム中9チームが天皇杯の都道府県代表となるハイレベルなリーグです。そこでFC大阪は力をつけてJリーグ入りを狙っている。まさに滝登り中のクラブなんです。

ザックリどんなクラブなの

調べていて意外としっかりしていて驚きました。(失礼ですが)

U-18や女子チームが組織されています。面白いのはFC大阪ブラジルもありグローバルな一面も持ち合わせています。

経営方針にある3つのキーワードに特に興味がわきます。「国際的グローバル経営」「新しいスポーツエンターテイメントビジネスの創造」「ニュースタイルのフットボールクラブモデル」素直にすごそうと感じます。

新しい概念を持つクラブが大阪にあることは覚えておく価値があると思います。まさに新進気鋭の第3のクラブと言えます。

天皇杯ではセレッソ大阪と対戦します。未来のダービーの前哨戦です。熱いゲームになることは間違いなさそうです。

天皇杯の楽しみがまた1つ増えました。今、大阪のサッカーは熱いんです。