カリフォルニアディズニー

カリフォルニアディズニーへ行く関空からロスへのフライト体験記

さあ、カリフォルニアへ行くぞ。今日は日本を出発する日だ。関西空港へは電車を使って来たぞ。エースでレンタルしたスーツケースを転がしながら。

空港に着いたら、まず機内に預ける荷物をカウンターで預ける。その後、最後の和食をうどん屋さんで食う。さらば日本。そして手荷物の検査を受けて出国準備OK。いざ搭乗口へ。

飛行機の待ち時間の楽しみ

免税店で買い物

出国準備を終えた搭乗口の中は日本ではない。日本ではないので免税店があり税金はいらない。ってことは高価なものを買えば、消費税がかからないから安い。

しかし、中途半端な腕時計とかならネットで買った方が安い場合もあるとか。免税だからと飛びつかず、値段をよく見て買った方がいいよ。空港は安いからって言葉が一人歩きしている感もあります。

免税店の中にはセールをしているお店もあるので、そんなお店では買ってもいいかも、なんて思いながら私は何も買わなかった。

ラウンジでくつろぐ

私は海外に行く経験が少ないから、どうしても空港には早くついてしまいます。そんな時はラウンジに行く。よく見ると持ってるクレジットカード会社が設置しているラウンジがあるので今回も利用した。

ラウンジはジュース飲み放題。ドリンクバーがあります。

ソファーもあるし、雑誌やコンセントもあるよ。クレジットカードを持ってるだけで利用できるからありがたいですね。

ラウンジって何のために無料で提供されているのだろう。謎だ。たいしたステータスのあるカードでもないのに。そう思いながら有料のビールを飲む。結果タダでは済まなかったんだけどね。

さて飛行機に乗るぞ

日本とロスの時差

日本からロスへは約11時間のフライトになります。日本とロスの時差はマイナス16時間。

日本の夕方の飛行機に乗っても、同じ日のカリフォルニアの昼に着く。飛行機に乗る時間より前に着く、得した気分だ。しかし帰りは時差がプラス16時間で元の日本時間に戻るから得ではない、あら不思議。

機内食は2回

まず、カレーを食べた。日本の夜8時ぐらいだった。カリフォルニアの時間で換算すると夜4時にカレーを食べたことになる。明け方のカレー。

時間の調子狂うけどうまいなぁ。このカレー。イケイケシェフ提供のようだ。

そして、モスバーガーを食べた。カリフォルニアでいう朝9時半頃、モスバーガーが配られる。エアーモスというらしい。エアーといっても実際に物はある。ソラで食べると言う意味。
このバーガーは自分で作る。自分でソースをぬり、野菜を挟む必要があるが、バンズとパティはあったかく、野菜はシャキシャキッと予想以上にうまかった。

機内食全部うまかった。これは嬉しいことだ。旅の楽しみの半分は飯だ!しかし飛行機の机はやはり狭いなぁ。

そしてロスに着く

とりあえず、ロスは遠い。狭いイスで約11時間を過ごす。映画は見れるが疲れる。景色もずーっと海の上を飛ぶので、下を見ても何もない。暇なのでアメリカに近づくまでひたすらに寝まくるしかない。時差ボケどころか寝ぼけの状態で過ごす。

やがてアメリカが見えてくる。茶色い大地に実感が湧く。広大な農場もある。日本には無い空からの景色が眼下に広がる。

アメリカの大地に心は高揚し、フライトの疲れも吹き飛ぶ。おら、アメリカさ来ただ!ついに日本の平凡なおっさんがアメリカに上陸する。何だか、来るとこまできたな、おいっ。と自分を褒めてやりたい気分になった。

そして、飛行機は無事にロスへ到着した。

〈旅に役立つプチ情報〉
旅に備え本屋さんを物色したら、この本が一番ディズニーのこと詳しく載ってました。わたしは買いました。
押したらAmazonに飛びます。ご参考まで。