セレッソ2019

2019Jリーグも折り返し!セレッソ大阪は上向きでも調子に乗るな

セレッソマン
セレッソマン
セレッソ大阪の調子が上向いてます!気持ちいいのでここ最近のセレッソを振り返ってみます。
キクゾー
キクゾー
久しぶりのセレッソ記事だな…

ここ最近のセレッソ大阪のリーグ戦を振り返ってみる。
東京に勝○
鹿島に負×
鳥栖に勝○
磐田に勝○
湘南に勝○

おーええかんじ!4勝1敗。勝点3重ねてるやん。しかし、あれですね、勝った日はJリーグタイム(NHK BS1)が楽しみでしゃーないですよね。負けた日は悔しくてセレッソの試合は早送りしてるもん。勝ちはやっぱ気持ちいい〜もんです。

大阪ダービーで負けた次の試合で東京に勝ったのも素晴らしいが、何より頼もしいのは順位が下の相手に確実に勝っていること。引き分けもなくしっかり勝点3を積み重ねていることに安心しています。下位に飲み込まれていくのだけは勘弁してほしいもんね。

リーグ中盤でチームが形になってきたことは喜ばしいこと。セレッソには戦術理解度とテクニックの基盤があると信じてた。一時期はどうなることかと思ったけどね。

セレッソの選手のここがいい!

今回は褒めますよ。調子いいんでね。俺はそう思わないけどって人はスルーで。

メンデス
ただ今、攻撃陣を牽引中!しかし、不思議なストライカーです。だって高さやパワーや速さがあるわけでもないのに活躍してるもん。メンデスの良さは常にボールをもらえる位置にいること、ゴール前に顔が出せることにあります。ポジショニングの良さとシュート意識の高さ。この2つが結果に結びついている。
派手さはないんだけど、そこそこやってくれる。シュートモーションが小さくてキーパーがタイミングを取りにくいのも特徴です。メンデスを見ると思い出す。キャプテン翼でのちにセレッソに入団した「来生哲平」。私は来生くんがんばれって試合を見ているよ。必殺シュートはないけど点取り屋と呼ばれた男だ。

奥埜
誰がこの人をフォワードに使うなんて判断を…いいじゃないか。その起用にアッパレ!機動力と献身性のバケモンですよこの人。さすがロティーナ最大のサプライズ選手。シュートはそこまで上手くないけど常にボールの近くにいるし、さすが本職はボランチだけあり敵が嫌がることをよく知ってる選手。守備意識も高く守備力があるから下がっても効果的。メンデスとともにその運動量でゴール前でウロチョロし続けてほしい。敵から見ると厄介でしょうね。

清武
私はセレッソが上向いている1番の要因は清武の復調にあると思います。セレッソサポーターは清武の輝きが戻ることずっと待ってた。本音では怪我をしてないだけでも嬉しいです。それが最近はキレがある。トラップからの動作が鋭くなってます。いい選手はトラップからの動作がスムーズ、清武もそうなりつつある。パスもドリブルもできるし、周りとの連携も良くなってきてる。清武がセレッソのポイントであることは間違いない。こういう時にたいがい怪我をするから怪我なく調子を維持してほしい。清武はこんなもんじゃない、もっと輝ける!

水沼
この人が長い距離を走り躍動すると無条件に期待が高まる。ダゾーンでアップになった時、いつも肩で息してる。常に全力だから見ていて熱くなる。ハードワークしてるんだなと感心します。クロスの精度も上々。出したら走るを徹底的に体現してます。チームに躍動感を与えている選手です。

藤田
シーズン序盤は出番少なく、頼もしいバックアップの選手だと思ってた。でも、今は謝ります。とても気の利くボランチでした。いぶし銀です。スタメンに定着してからチームの守備が安定した。豊富な経験と確かなリスク管理でバランスをスゲー取ってくれてる。セットプレーのキッカーもできるしロングスローもある。攻撃時はセレッソの飛び道具としてワクワクさせてもろてます。

デサバト
見てると珍しい感覚を抱きます。この選手は上手くいってる時は目立たなくなる。なぜ目立たないのか、それはパスを簡単につなぎ、ピンチの芽を摘み取っているからです。バタバタすることがないんですよね。総じて綺麗でスマートなプレーをしてます。その存在はセレッソの黒子と言えます。黒子なしでは舞台は回らない。こういう選手がチームを支えていると感じてます。

丸橋
言わずと知れた不動のサイドバック。今や攻守に渡り貫禄を感じます。1対1を制した後の見下ろすオーラ、もう若手プレーヤーはひいてますよきっと。常に攻撃参加してるし、メチャクチャ頼りになります。最近は精神的に動じないタフさと落ち着き感じます。逆に攻撃参加できない展開の時、セレッソは負ける流れ。攻撃参加の回数がセレッソが優勢か見るためのバロメーターになります。

松田
この人は1対1の鬼です。私は松田陸の1対1の守備をいつも楽しみに見ています。最近は負けてるとこ見てないくらいに強い。勝気な割には突っ込まず敵との間合いをうまく取るときもあります。誘ったり仕掛ける守備を変幻自在に繰り出しています。いつも感心してみてます。あとやっぱクロスが好き。鬼のように速いクロスを放り込みます。私もウイニングイレブンで高速クロス多用するから親近感あります。触ればゴール、そんなクロスをあげられる選手は貴重です。セレッソでは数少ない、気持ちをプレーで体現できる選手です。

木本
スタメンに出てきた頃からだいぶ成長した、今一番伸び代のある選手と思います。ヨニッチという手本もあるから今が更なる成長のチャンスと言えます。守備は安定してきたし、時折見せる攻撃参加に余裕すら感じてきます。あとは空中戦の強さと怪我に気をつけること。センターバックを育てるのは苦労するので、とてもありがたいし期待しています。

ヨニッチ
好調セレッソは守備から始まっている。その守備を底から支えているのは間違いなくヨニッチです。涼しい顔してボールをカット、とにかくシュートを打たせない守備が心強いです。最後に足を伸ばすことができる選手です。あとはコーナーでヘッド決めてほしい。セレッソには無くてはならない高さと粘り強い守備力を持つ選手です。

ジンヒョン
間違いなくセレッソの守護神。もう、ゴールは任せましたって感じ。ジンヒョンが止めれないなら仕方ないやって思える。つなぐサッカーで足元も大変だと思うけど、ゴールを任せられるのはジンヒョンしかいない。またチャンスあればメンデスめがけて一撃スーパーカウンターを繰り出してほしい。

と長々と個人的な見解を書きました。ここまで読んだ人は間違いなくセレッソサポーターでしょうね。ありがとう。

余談ですが、最近のMVPはメンデスですよね。私は5月からメンデスを信じてましたよ。ほら↓


えらいシンプルなツイートだこと。

さて、今後のセレッソ大阪に期待すること

今の時点で、ユン監督の守備と走るサッカー、ロティーナの守備のルールとつなぐサッカーが上手く融合してきてると思います。
守ることがゲームを作り、流れを引き寄せると選手もサポーターも理解してきました。

これからはいかに点を取るかですね。選手のコンビネーションも高まってきてるし良い方向になると思います。フォワードの層が薄いのが気がかりではあります。いつも心は曜一朗再び!なんですけど。

今後はセットプレーからの得点を増やしてほしいし、時には自由で大胆なプレーでチャンスを演出してほしいって思います。とにかく自信を持って試合に挑んでほしいです。あと、先制された時にどうするか。チーム全体で攻め時を見極めないといけない。負けを引き分けに持ち込む、なんなら逆転する強さを。贅沢ですがそんな期待をしています。常にハードワークしてほしいです。

そして、忘れちゃいけないのは若手の台頭ですね。イキの良い若手が出てきてほしい。昔から若手の台頭はセレッソサポーターの願いです。忘れてはいけない言葉、育成のセレッソ。

リーグも半分終わり勝点26。降格しないためには勝点40は欲しいので上々と言えますが、セレッソの目標は降格しないことでなく、さらなる飛躍。多くの勝点を目指して頑張ってほしい。

はい、つらつら書きましたがまとめます。
まず私はセレッソの調子が上向いて喜んでます。
でも、調子に乗るとまた連敗することも知ってます。
だから言います、私は別に優勝するまで調子に乗りませんよ。今の状態は嬉しくないよ!

と書いて締めます。セレッソまだまだだな!と書き残して。逆に!

おわり。