菜園

ベランダ菜園!プランターに支柱のいらないミニトマトを植える

キクゾー
キクゾー
今はゴールデンウィーク、怒涛の10連休。なのに暇そうだね?
セレッソマン
セレッソマン
今年はのんびり過ごす!今日はベランダのプランターにミニトマトを植えましたよ

広くはないんですけど、家にはベランダがあります。ベランダは私の遊び場でやきまるでバーベキューしたり、メダカを育てたりしています。

あわせて読みたい
煙を出さないバーベキューは「焼肉グリルやきまる」で心配ない外も暖かくなってきた。今日も特にイベントがないなぁという休日。そんな日にはベランダでバーベキューをしよう、というのが私の定番になりつつあ...
あわせて読みたい
手間をかけずにメダカを屋外で飼う「なんちゃってビオトープ」の準備これまでの人生。なにかペットを飼いたくなったらメダカを飼っている気がする。 メダカは鳴かないし留守番とか考えなくてよい。何より人に...

植物も育てていて、数年に一度だけどプランターでブロッコリーやミニトマトなどの野菜をつくることもあります。

これは2017年です。ミニトマトができました。

なぜかアップの写真しかない…

プランターでの栽培なのでそんなに数は採れないけど、日に日にミニトマトの実が赤くなる過程が楽しい。また、採ってすぐ食べれて新鮮。

平凡な毎日にささやかな幸せをもたらしてくれます。プランターがあればベランダだって立派な菜園になると感じています。

今年はミニトマトに挑戦します。プランターに苗を植えかえましたので記事にします。

ミニ姫を種から育て立派な苗にする

今回選んだミニトマトの品種は「ミニ姫」。支柱がなくても育つらしく面白そうだから選びました。種から育てました。

ミニ姫は土の玉で届きました。土の玉に少しずつ水をやっていると、芽が出てきました。水は直接土の玉にかけるのではなく、土の玉の底が3mmくらい浸かるようにそーっと水をやります。そして水やりを続けること数ヶ月…。

こんなに育ちました。

1番太い芽を残して他は抜くんだよ

もう立派な苗ですね、ここまでくるとプランターに植えかえる必要があります。茎も太くなり、根が土の玉からはみ出てきたら植えかえのタイミングです。

プランターにミニトマトを植える

今回用意したプランターは2つ。使い古しなので大きさは不揃いです。

まず、プランターの底に鉢底石を入れます。底に石を敷くと水はけが良くなります。鉢やプランターの底には石を入れるのが常識のようです。

鉢底石はネット入りが便利

次にプランターに土を入れます。土は一般的に売っている花や野菜に使えると書いてあるタイプです。土は押し固めなくていいですよ。

そして、いよいよ「ミニ姫」を植えます。苗から苗は30cm程度あけた方が良いらしいけど、そんな広いスペースが無くざっくり均等に並べました。

最後に水をやります。土がしめるまでかけます。肥料はまだやりません。土に苗が定着する2、3週間後に肥料は与える予定です。

水を浴びて気持ち良さそうなミニ姫

これで準備完了!
日当たりの良い場所で水をやりながら育てます。支柱がいらないってどんな風に成長するのか。実はなるのか。楽しみがいっぱいのミニトマト栽培になりそうです。

だれでもできるプランター菜園 (ブティック・ムック)

ベランダのプランターでも野菜は育ちます。余暇に家庭菜園へ挑戦、楽しいのでおすすめです。植物の成長で月日の流れを感じる、マンネリ化した日々に小さな幸せを運んでくれますよ。見てヨシ!育ててヨシ!食べてヨシ!です。

あわせて読みたい
ベランダ菜園でミニトマト「ミニ姫」を育てた結末、失敗から学べ!5月のこと。家のベランダにプランターを置き、ミニトマトを育て始めた。その結果を今回は紹介します。 今回のミニトマトの品種は「ミニ姫...