日記

夢をみて夢を叶える努力のある人生を

酔っ払った勢いで少しセンチメンタルなロマンチストな記事を書きます。

オカンという母とは人生についての話なんてしない。なぜなら、オカンはいつも毎日が平和で機嫌よく過ごせるなら、それでいいと言うタイプで楽観的な人だからだ。

今では、そんな楽観的な人に育てられて良かったと思っている。歳をとり切に想う。平和で機嫌よく過ごせる毎日があるって本当に幸せなことだなと。

そんなオカンからある日、突然言われたことがある。「あんたの夢はなんだ?」

10年くらい前に言われたことだけど、未だに酔った夜には思い出す。それくらい印象的な言葉だった。楽観的なオカンから「夢」なんて言葉が出るとは思わなかったから。

あの時、私は「夢なんてないよ、今で精一杯だから」と答えたのを覚えている。それから10年経ち、今の私に「あんたの夢はなんだ?」と再度問いかけてみる。

答えは変わらず「夢なんてないよ、今で精一杯だから」になる。

でも、本心というか現状は違う。精一杯の今の世界からみえる夢を私は叶えようとしている。今の世界からみえる夢だから人から見ると、今と変わらないレベルだけど、挑戦しようとしていることがある。

こんなブログで具体的に話す必要はないけど、少しずつ挑戦してることがある。

夢に大小は無い、そういうことじゃ無い

夢と言うと、仕事を変えるとか生きかたを変えるなんてイメージがあるけど私はそう思はない。

今の延長上にある挑戦や冒険も立派な夢だと感じている。あの時オカンが言った「あんたの夢はなんだ」も同じイメージだと思う。

今想えば、オカンの期待した答えはこうだった気がする。

「あんたの夢はなんだ?」

「夢なんてないよ、今が精一杯だから」
でなく
「今をより良くしようと思っているよ」
なんだろう。

「今が平和で機嫌よく」がモットーのオカンだけど、期待したのは「今がより良く平和でより機嫌よく」過ごす努力をして欲しかったんだろうなと想う。

努力を怠ると平和や機嫌は低下してしまうから、言うなら、今の平和や機嫌のよい状態を維持するためには努力が必要ということ。

私は今、今をより平和でより機嫌良くするために挑戦をしようと思っている。今を維持するためには、今のままでなく夢をみること、叶えるがきっと必要だから。

夢は大小じゃない。今より攻める。つまり向上心を持つことが、夢をみて、夢を叶えるってことなんじゃないかなって思っている。

今を維持する、今より良い自分になる。そのためには常に夢をみなくちゃいけないんだ。そんなふうに思うなぁ。

あんたの夢はなんだ?
まさか、今のままで良いとは思ってないよね?
そう自分に言い聞かせて生きいこうと思います。

おわり