『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』69人ご利用中! 友だちに追加

首位広島を撃破したセレッソ大阪

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

昨日、セレッソ大阪は首位広島と対戦。にらみ合ったまま0-0で迎えた試合終盤。高木の劇的2ゴールでセレッソ大阪が勝利。

DAZNの解説は広島寄り(強いからしかたない)セレッソはやや押され気味の展開でしたが、首位広島撃破!気持ち良かったの一言でしたね。

この試合で改めて思ったことまとめます。

キーパーはチームの柱

今回のMVPはセレッソのキーパージンヒョンだと感じました。すげー守ったぞ。キーパーのファインセーブは敵に1点分のダメージを与えるんじゃないかってほど頼もしかったです。完全にノッてましたね。キーパーがノッてると守備は奮起し攻撃には勇気を与えます。

ファインセーブによる命拾いにより「まだいける、やってやろう」って気持ちが全体に広がる。ピンチをリセット再スタート!そんな気になります。1点目の起点はジンヒョン。相手の集中が切れた瞬間、冷静だったなぁ。ホットでクールなジンヒョンに救われた試合でした。

キーパーがしっかりすればチームは倒れそうで倒れない。まさに柱ですね。

90分間集中は難しい

献身的でよく走り、隙のない広島であってもやはり集中が切れる瞬間がありました。サッカーでよく思うのは「スタミナと集中」がいつ切れるか、切れたところを見逃さないかが大切。

スタミナと集中を意識して試合を見ると面白い。今回の広島戦もそうだった。高い集中と衰えないスタミナで試合終盤までピリピリとしたどこかお互いの間合いをはかるような展開だった。でも突然集中が切れる瞬間があった。そこを見逃さず今回はセレッソが勝利した。

よくオヤジが言ってたなぁ。サッカーはずっと同じことを繰り返してるようで全然点が入らんから退屈だと。運動量の変化や集中が切れる瞬間を探しながら見ればあっという間に90分が経ち面白いのになぁと私は思う。

独走する首位を倒すのは気持ちいい

広島の成績はすごい。誰か止めてよって思うくらい勝ちきる。守備もしぶとく後半強い。いいチームです。あぁ誰か止めてよと思うなかで、今回は愛するセレッソが広島を倒した。そりゃ気持ちいいです。

首位って大変だと思います。誰からも負けろと思われるし、勝ち続けると妬まれます。いい意味で狙われ続ける。広島も大変だ。まぁ首位だからしゃーない。

セレッソは倒しました。今回は気持ちいいと言わしてください。

こうして気持ちいいままリーグは中断に入ります。寂しくなりますがワールドカップを楽しむしかないですね。ほたる〜。ジンヒョン〜。

おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。