『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』65人ご利用中! 友だちに追加

春の陽射しに誘われて散歩せよ

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

春和景明(しゅんわけいめい)という言葉があります。春の穏やかで明るい陽気という意味です。

最近とても暖かくなってきました。毎年思うんですゴールデンウィーク付近って暑いなぁと。ゴールデンウィークって半袖になる時もよくあるし最近ポカポカしてきても…まぁおかしくはないわけです。

そんなポカポカ陽気の中、散歩してきました。木漏れ日がそそぎ「きんもちいい」散歩でした。

まさに春和景明。素敵な休日でした。

散歩のあとに

まず、この日の散歩のコースを説明します。

並木道

住宅街

公園

トータル1時間のウォーキング旅です。

並木道では春の光を浴びました。春の役目を終えた葉が風で落ちてくる場面もありました。夏の近づきを感じます。

住宅街では特に何もありませんでした。当然、家が並んでました。

川では知らない老夫婦と少しだけ話しました。下町を感じるコミュニケーションです。

公園ではたくさん子供が遊んでいます。見ているだけで元気を沢山もらった気がします。少しベンチに座り休憩しました。

そして帰宅。18時頃でした。

楽しい夕方でした。歩くだけでストレスが解消できました。程よい疲れとリラックス感、気持ちよく家に帰りました。

家には妻という女と娘という女子がいます。帰って春の景色が良かったと自慢げに話しました。散歩気持ちいいぞと。知らない人と話したよと得意顔。

すると女は言う。

ちょっと下向いてみ

女子は言う。
「ダサッ」

俺は何のことか頭頂部を触る。
まだハゲてないよね。

そして落ちてくる…

葉っぱ…。

心当たりは並木道。

葉っぱを1時間頭に乗せて歩くおっさん。

あの後、老夫婦と話したっけ…
子供たちにも会ったっけ…
ベンチでうなだれたっけ…
恥ずかしいなぁ。

暖かくなると油断が増えます。変な人も増えます。頭に葉っぱとか…

皆さまどうかお気をつけてお暮らしください。

おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。