『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』65人ご利用中! 友だちに追加

ショートケーキを倒さずに食べる方法

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

ケーキのルーツを調べてみると2つの説がありました。パンがルーツ、もしくはパンケーキがルーツなんだとか。

ケーキのルーツはパンケーキ?あれ、すでにケーキと言ってるじゃないか。名前的にケーキから生まれたのがパンケーキな気がするけど。パンケーキからパンを取り除いてケーキが誕生したことになる。ケーキが独立した?違和感ありますね。

一方パンがルーツならケーキより先にパンケーキが生まれている気がします。パン、パンケーキ、ケーキ。みんな仲間ということで片付けよう。

なぜ、ケーキにここまで注目しているのか?それは家の冷蔵庫に三角のケーキがあったからです。

ケーキを食べるにあたり、私には試したい食べ方がありました。テレビで見た「三角ケーキを崩さず倒さずに食べる方法」そいつをやってみたかったんです。

実行!ケーキを崩さず倒さずに食べる方法

テレビでやっていた三角ケーキを崩さず倒さずに食べる方法。私はしっかりと覚えています。

絶対に次ケーキ食べる時にやってやるからとなるべく丈夫な頭の中の引き出しにしまっていたのです。確か上から2段目に「あ、あった」。

その方法はこうだ。

上図のように1234の順にフォークを入れて食べる。三角のケーキを斜めに食べていくのがポイントになります。

土台の部分が常に広めに残るから倒れないという考え方。普通はフォークを垂直におろして食べるから縦長に残りバランスが悪くなり倒れるのだとか。

ケーキの上半身より下半身を大きく残しながら食べるのがコツ。野球のピッチャーと同じ。下半身をしっかり作ればそうそう打たれない。倒されないちゅうことです。

さぁ実行しますよ。ケーキの上から斜めにフォークを入れましてっと。

するとどうでしょう。フォークで切った部分がお皿から転がり落ちて机の上に鎮座。2回転半の大技で着地も決まった〜。

斜めにフォークを入れたから転がっていったんだな。ちょうどこんな感じで。

1でフォークを入れる。すると2のようにケーキが皿から転がり落ちて机に鎮座。確かにケーキは倒れないが…食べたい部分が暴れることに。こんな着地は栄光への架け橋でもない。

なぜこのような事態になったのか?私の分析によるとケーキが固めのチーズケーキだったから。切り取ったケーキがフォークにシットリと乗ってくれなかったんです。

そういやテレビは言っていた。冒頭に「ショートケーキを!」って。

チーズケーキを食べながらつぶやく。「ショートケーキか…」嗚呼あぶないおっさんである。

カオリーヌ菓子店のチーズケーキ (生活シリーズ)


次こそは覚えてろ。ショートケーキなら崩さずに食べてやるからな。チーズケーキなら普通に食べても倒れないんだからなっ。

あっダイエット中だった。

おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。