ブログ

紆余曲折するブログジャンルの悩み

ブログ運営に関する記事です。

私は定期的にブログについて悩んでいます。主な悩みはいつもブログのジャンルに関することです。

何度も書いてますがそもそもこのブログはセレッソ大阪について書くことを目的に開始しました。言えばセレッソ大阪特化型のブログになるはずでした。

はず…と表現したのは今はそうなっていないためです。当初はセレッソ大阪メインだったものが、次第に「旅行」に行ったとか「買った」ら良かったとか、多岐に渡る内容に変化してしまいました。

このままではイカンとしてブログの分割を試みるも「複数のブログは維持が大変」というのが現時点での結論です。一つのブログに全てをまとめる方が効率的で継続してブログ運営できます。

個人的に嫌うのは日記的な記事をこのブログに書いてしまうことです。やれ桜が綺麗だったとか何とか。これらは「人の役に立つ」ものでなく、ただのおっさんの感情であり私がモットーとする「人の役に立つブログ」からかけ離れています。何とかしたいと思っていました。

そこで日記だけのブログを始めたのですが10記事そこそこでモチベーションダウンです。日記だけのブログなんて意味があるのだろうか?って思う自分がいました。日記だけ書いてて良いのは有名人だけなんです。

では、日記を書かなければ良い話ですが、基本的にブログって書きたくなるとどんどん書いてしまう癖があります。気持ちが乗れば日記だろうが体験記だろうがセレッソ大阪だろうが関係なく書いてしまいます。

こうして作った記事は自分の財産になるため日記でも投稿してしまいます。そしてまた同じ悩みに立ち戻る、いつもその繰り返しです。

再度ブログのジャンルについて考えた

「書きたいだけ」と「それ意味はあるのか」の繰り返し。そこが悩みの根底にあります。自分のブログを見てみるとトップページに表示される文字がありました。

「盛り上がれ!自分時間」

何を言ってんだか…と思いますが、これはこのブログの大切なサブタイトルでもあります。昔、同じ悩みに直面した時に軸がブレないようにと考え設定したサブタイトルです。

改めてサブタイトルを見てハッとしました。結局このブログって「自分時間が盛り上がればいい」っていうのが原点にあるんです。様々な記事の共通するジャンルは「自分時間が盛り上がった」なんだと思いました。

さぁ原点回帰です。これからも自分時間に思ったこと、考えたこと、やったこと、セレッソのこと、全てを書こうと思います。全部ひっくるめてこのブログに1本化すればいいと思いました。

そんな悩みを抱えていたのでゴールデンウィークは記事投稿無しでした。

投稿無しの言い訳と今後のジャンルの話でした。結局は雑記ブログなんかい!と思うけどそれが自分に最適な答えでした。

世界一やさしい ブログの教科書 1年生


紆余曲折のブログ運営。もう悩まないようにしたい。自分時間の旅はつづく。末永くよろしくお願いします。

おわり。