メダカ

写真付完全版!手間をかけずにメダカを飼う方法と準備

メダカを飼うことになった。手間をかけずに簡単に飼う方法が知りたい。そんな方は多いはず。

私はメダカを飼っていますが、水換えはほとんどせず、エサも思い出したら与える程度。でも順調に飼育できています。

今回は経験をもとに簡単に手間をかけずにメダカを飼う方法とその準備を記事にまとめました。

メダカ飼育時の手間3つ

メダカを飼う上での手間3つを説明します。

  1. 水換え
  2. エサやり
  3. 酸素供給

水換え

水を入れたのにもう水が濁っている。あぁ水槽を洗い、水を換えないといけない。ろ過フィルターを買うのももったいない、フィルター交換の手間や維持費、電気代もかかる。

魚を飼うにはそんな不安がつきもの。手間を惜しまずマメに水を管理しないといけない。そんなプレッシャーがあります。

エサやり

エサは1日1回?2回?あっ今日あげるの忘れた。エサは与えすぎると水が濁るし気を使うなぁ。そんな気持ちが常につきまといます。

酸素供給

メダカの飼育には水中に酸素が必要。メダカは水面から口を出して呼吸できると言われてるけど、やっぱり元気に育てるには水中に酸素が欲しいなぁ。

エアレーション(プクプク)又はポンプによる水の落とし込みもいいけど常に電気を使い音もするなぁ。またメンテナンスも必要で面倒だなぁ。

手間のかからないメダカの飼い方

手間をかけたくないあなたへ1つの方法を紹介します。

その方法とは…

ずばり、直射日光を避けた屋外で水草を入れて多めの水量で飼う。そうすればメダカに手間はかからない!

その効果を説明します。

水換え頻度が激減

水換えの手間が減らせるポイントは3つです。
1つは水草による水質浄化作用。
もう1つは多めの水量により濁りにくくなる。必要な水量は1匹に1リットルと言われますがそれ以上に水が入る容器を用意しよう。
最後の1つは直射日光を避ければ藻が生えにくい。
この3つにより水換えの手間を無くせます。

エサをやり忘れても大丈夫

メダカが水草をつついてる光景をよく目にします。エサがなくても残ったエサや水草についた藻などを食べて生き延びることができます。冬なんて2ヶ月エサ無しで生きました。水草を入れておくことで生き延びることができます。

酸素供給が不要

屋外で水草を入れて飼育すれば、水草が日光で光合成して水中に酸素を供給します。電気も要らず音も出ず手軽に酸素供給ができます。水草はメダカの産卵場所にもなります。

手間のかからないメダカの飼い方の準備

5つのステップで準備は完了します。

容器を用意

トロ舟を買いましょう。水が沢山入り屋外で使用しても丈夫です。工事現場で使う道具だから耐久性抜群です。

緑長 プラスチック製トロ舟 20L


睡蓮鉢でも良いです。見た目が綺麗ですが、すり鉢状で場所を取るわりには水が多く入りませんので要注意。

信楽焼:睡蓮鉢(すいれんばち)・はす鉢・めだか鉢【10号】* (生子)

容器の底に砂利を敷く

フンや食べ残しのエサが目立たない。また水の浄化の役に立つバクテリアも育ちやすいので底には砂利や土を敷きましょう。

水作 水槽の底砂 大磯砂 2.4Kg


洗いやすいので砂利がおススメ。土だと水で洗うのは困難なので水換えをする時に厄介です。栄養豊富で水草を根付かせるなら土が最適です。

スドー メダカの天然黒玉土 2.5kg

水を入れる

水は水道水そのままはNG。カルキを抜いた水道水を使う必要があります。バケツに水道水を入れて1日〜2日放置すればOK。カルキが自然と抜けていきます。

トンボ ニューセレクト モップバケツ ブルー 17L C-17

急ぐ時は水道水にカルキ抜き剤を入れる方法もあります。すぐにメダカが生きれる水がつくれます。

テトラ (Tetra) メダカの水つくり 250ml

メダカを入れる

メダカの入っている水と容器の水の水温は同じ方がいいです。不安ならメダカの入っている袋ごと容器の水に浸けて温度を馴染ませてからメダカを容器に放つのがオススメです。

(めだか) メダカミックス/めだかミックス(12匹) 本州・四国限定[生体]

水草を入れる

水草を水に投入します。根が定着しなくても浮かべるだけで育つ水草がオススメ。季節の影響を受けにくい丈夫な品種で水に浮かべて育つ水草を買ってこよう。マツモやアナカリスが一般的でオススメです。

マツモ (5本) ◆丈夫で簡単◆

完成

直射日光の当たらない屋外に置いて、たまにエサをやればメダカは育ちます。

ヒカリ (Hikari) ひかりメダカの天然食 22g

実録!メダカを飼う準備を写真付きで説明

ここからは私が準備した様子を紹介します。

まず、トロ舟を用意。

洗ったのでぬれてます。

次に、砂利を敷く

洗ったのでぬれてます。

次に、水を入れる

1日フタをせず放置したバケツの水道水です。

次に、水草を浮かべる

アナカリスを200円で買ってきました。
まず鉛を外して水洗いします。

そして浮かべます。反射で見えにくい…。 

最後にメダカを投入

色んな色のメダカをもらいました。

完成

殺風景ですがこれで飼育できます。

気持ち良さそうに無事にメダカが泳いでます。

更にアレンジを加える

トンネル状のニセモノの石を入れてみました。

更に流木を2つ入れました。
メダカも隠れ家が増えて楽しそうです。

最後にスダレで覆い和風に仕上げました。涼しそう!

他にもメダカの飼い方の記事あります。
こちらまで。

おわり。