『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』65人ご利用中! 友だちに追加

実体験!一括査定しないで車を売却する買取店選びと価格交渉方法

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

車を持たない生活を決意した私。まずとりかかるのは車の売却です。今回は車を売却した話を書きます。

車を持たない決断に至った記事はコチラ。

車を売却する時の一括査定はやめておく

いざ車を売却しようとネットで方法を調べると沢山のサイトが出できます。車を売る手順と必要な手続や書類が分かり大変助かります。でも決まって最後に車を売るなら複数の買取業者で一括査定するのがコツ!って書いてあります。

なぜなら多くのサイトは車の一括査定に読者を誘導することで稼ごうとしているからです。別に一括査定を行うことは悪いことではありません。一括査定をすることで相場を掴むこともできます。

でも私としては一括査定は必要無いと思ってます。一括査定に申し込めば一次回答で相場が分かり便利ですが、登録直後より一斉に電話とメールが来てやり取りが始まり、相当しんどくて大変な事態になります。(あくまで私の感想ですが)

一括査定の中から買取価格が一番高い会社を探すのも至難の技です。最終的には車実物を見ての査定となりますが競い合わせようにも各社買取価格をなかなか言わないです。

なぜなら踏み台にされると分かってるからです。各社の価格が分かってから最後に価格を言おうとします。最後に他社を上回れば買い取れるわけですから。

一括査定はセールスの電話がややこしい割りに事が進まないって事態が容易に想像できます。何社も駆け引きを繰り返すには労力も必要になります。だから私は一括査定をやめました。

車買取相場はディーラーで確認

私はディーラーで相場を確認しました。ディーラーは今ならナンボで買い取りますと普通に駆け引きなしに教えてくれます。

でも、ディーラーは買取店より買取価格が安いのが常識なので売りませんよ。ディーラーは新車を売ることがメインで中古車を仕入れることが重要ではありませんから。

仮に新車を買う機会の下取りなら別ですが、今回は車を手放すので相場を確認するだけです。ディーラーでは「少し考えます」としてお店を出ました。

車買取店を選び査定に行く

以降は個人的な意見で営業を阻害したり支援するための意見ではないです。こんな人もいるんだと思ってお読みください。

車買取店を選ぶポイントはトラブルになった時に対応しやすいかどうかです。トラブルで多いのは買取金額の入金が無い、契約後にやっぱり買取価格を下げます、買取金額入金後にやっぱり価格下げるので返金してください、とかです。なんのための査定だか…でも後で不具合が見つかったと言われるとコッチは素人なので対応が困難です。

そんなトラブルを回避するために買取店はちゃんと選ぶ必要があります。買取店を選ぶ時は本社機能がある大手の方が良く、中でもオススメはJADRI(ジャドリ)に加盟しているお店です。

ジャドリは「優良な事業者のみを会員とすることで、中古車流通業界の質の向上に寄与し、ひいては、市場規模の拡大を目指します。」と掲げ、まぁ簡単に言うと怪しい買取店は加盟できない。加盟してるお店は一定ちゃんとしてると言えます。悪質なことをすると退会となるリスクもあります。

もし、トラブルがあった時はJpucという機関に相談すると力になってくれます。Jpucの会員企業はジャドリとほぼ同じなのでトラブル時に解決しやすいのもジャドリ加盟店と言えます。

それでもダメなら国民生活センターに相談です。私がもしトラブルにあえば、買取店の本社、Jpuc、国民生活センターの順で相談するつもりでした。(トラブルになってないけど)

実際どこの買取店が良いかは言い切れませんし、ネットにはネガティブな情報が沢山あります。人気のあるお店は利用者が多い分、様々な評判が飛び交います。これはネット社会では仕方がないです。あまり調べすぎると悪い話が沢山見つかって混乱してしまうのも事実。

ただできること。それは自分の基準と責任から買取店を決める、トラブル事例や対応方法を知っておき備える。これだけです。

さぁ車買取店を選んだら車を持ち込みますよ。

車買取価格の交渉

以下、私の場合です。ご参考まで。

買取店の最初の提示価格はディーラーより35万円安かったです。交渉のスタートはこんなに低い所からなのかとややびっくりですね。私はディーラーより安いと素直に言いました。その後、買取店はいくらなら売ってくれますか?と聞いてきます。

価格はお客に決めさせるのが手段です。なるべく安くしたいので価格は言ってくれません。客の言い値が相場より安ければラッキーですからね。残りのローン分は必要ですよね、など様々なことをささやいてきます。

結局私はディーラーより23万円高く売りました。ディーラーより25万円高い額からの交渉で決まりました。

結局、買取価格が高いか安いかは分かりません。一番大切にしたのは自分が納得できる額かどうか。納得したから決めました。

結果として買取店の最初の提示価格より58万円増えたことになります。あの時、それでお願いしますと言っていたら58万円損をするところでした。おそろしや。

車は一台一台状態が異なり買取価格も違うので納得した値段でトラブル無く売却できれば良しとしましょう。一番買取価格が高いお店を探すのもありですが、あとは手間とのバランスです。お店も駆け引き上手ですから疲れますよ。買取価格が安いことが利益ですから。

こうして車を売却しました。あー疲れた。でも手放してスッキリです。ちなみにややこしいのは価格交渉だけ。その後の手続きは必要書類があればあっという間に終わりますよ。

おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。