『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』69人ご利用中! 友だちに追加

やる気を出す本にバカにされてやる気出た

どうもセレッソマンです。サイト訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

最近、仕事メンタルがずーっと低空飛行。ひとりで悩んでた。やる気がまったく出ない。普通ならやる気が無い自分に焦って元に戻るんだけど、今のやる気の無さは諦めに近い。長い長い低迷期。

もぅやる気は出ないのだろうか…なんて思ってた。そんな時に私がすがるのは「本」。本に救いを求めることが多い。悩んだり焦ったりした時は自己啓発の本を読む。本は内容が理解できなくても本を読む自分に安心できる側面もある。

もともと人に相談するのは苦手。人と自分は違うと思っている。本は情報が一方通行だから楽だし受け入れやすい。

今回も本に救われたいと思い、本屋に行く。アマゾンでそれなりに評価の高い、やる気出る系の本を手に取り立ち読みする。

もちろん立ち読みで済ませるつもりはない。今回のやる気出ないモードは長くて深刻。何なら一生の宝物、自分の支えになる特別な一冊が欲しいと思っている。大切に探すから立ち読みをしてみるのだ。

やる気出る本で逆にやる気出た

立ち読みした本は私の悩みを的確に捉えていた。私の悩みは次の2点。

  • 期日ギリギリまでやる気が出ず焦る
  • 環境に飽きてモチベーション上がらない

この悩みの解決策がズバリ書いてあった。

  • 期日ギリギリまでやる気が出ない人は、早めに行動するようにしましょう。そうすれば焦らなくてすみます。
  • 環境に飽きてモチベーションが上がらない人は環境を変えてみるのもいいでしょう。

バカジャネーノ。私はイラっとした。当たり前のことばっかり書くんじゃない。こんな本が評価高いなんてどうかしてるぜって思った。絶対買わねー。もう本いらね。と帰った。

でも、次の日やる気出た。さすがに環境は変えてないけど早めに行動してた。やる気出る系の本にバカにされたから、その反動でやる気出た。バカ言ってんじゃねえ、それぐらいできるよと。

そんな経験から冷静に考えればやる気出すって以外と浅く身近な所に答えがあるかもしれないなと思った。「ギリギリまでやる気が出ない」その答えが「そんなこと言ってないでさっさとしなさい」だったなんて。

それって普通の行動なのに、なぜできなかったんだろう。今思えば自分に甘いというか自分を見失ってたというか…。ギリギリになるの分かるなら早くすりゃいいのに。

正論にして正解。反論できません。やる気出すって当たり前のことを当たり前にやるってことかもしれない。

一見バカにしたような本だったけど当たり前のことに気づいて良かった。人に言われたら聞かないけど本だから受け入れられた。そんな気がする。

やる気は出すんじゃなく、当たり前のことを当たり前にやるだけでいいんだ。力みすぎだったかもな。ただやればいいだけなのに、やる気を出すことを意識しすぎてた。リラックスして取り組むのみ。「やる気」そのものを気にする必要はないんだなきっと。

おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。