長崎旅行

グラバー園にはスカイロードから行けば坂道で苦労しない

長崎のグラバー園に行って来ました。
グラバー園があるのは場所は長崎県長崎市南山手町8-1。長崎では外せない有名な観光地になります。1859年の長崎開港後に長崎に来住したイギリス人商人グラバー、リンガー、オルトの旧邸があった敷地に、長崎市内に残っていた歴史的建造物を移築した野外博物館です。世界遺産の構成資産である旧グラバー住宅などの洋風建築があります。

まあ簡単にいうと洋風建築を楽しむ日本離れした景色が広がる場所になります。

坂道を避けてグラバー園に行く

まず私は路面電車に乗りグラバー園に向かいました。

グラバー園は坂道にあるので普通に歩いて登ると疲れます。坂道は大変、できれば避けたい、そんな時はグラバースカイロードを活用することをオススメします。

スカイロードは斜めに進むエレベーターです。エレベーターでグラバー園まで行けます。グラバー園からは観光しながら坂道をくだることができます。坂道を登らなくてもグラバー園には行くことができるのです。

グラバースカイロード(エレベーター)の乗り場です。無料で乗れるエレベーターでグラバー園のある山の上まで上がって行きます。

あっという間に山の上に着きます。こんなに見晴らしの良いエレベーター出口があるものでしょうか。これで坂道を登らずしてグラバー園に到着。


グラバー邸は今の感覚で見てもカッコイイ素晴らしい家でした。広くて見晴らしが良くてこんな家に住めるなんて羨ましい。

疲れたらカフェもあります。おすすは自由亭喫茶室。

濃厚なダッチコーヒーと甘いカステラの組み合わせが最高。窓からの景色も添えて優雅なひとときです。

グラバー園から坂道を下ると大浦天主堂があります。ステンドグラスを眺めて異国情緒を味わいました。

長崎は坂道が多いので体力温存しながら観光したいです。そんな時の強い味方になるのがグラバースカイロードです。

おわり。