『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

子供に勉強を教える方法はフセンペッタンコ作戦が効果的

スポンサーリンク



本当に子育てって難しい。今回はそんな話になります。私には年齢的に生意気となった子供がいます。大人をなめて言葉豊富に屁理屈を言う歳頃です。

そんな子供はまぁいうことを聞かない。聞いてくれない。すぐにイライラした態度を返してくる。私が大事な話をしてやってるってのにワーワー言い返してくる。

文句を言う子供を黙らせる勉強の教え方

文句をワーワー言い返す子供に勉強を教えるは大変。ここ間違ってますよと教えてやるとワーワー言う。ワーワー言われるからワーワー言い返したらその場がワーワーになって勉強がワーワーと進まない。結局ワーワーしか残っていない気がする。

これではダメだ。ワーワーをどうにかしないと…。そこでとった作戦はフセンペッタンコ作戦。子供がいないスキに勉強で間違えた問題に、大きなフセンに解説書き込んで貼り付けてやるのだ。言うべきことを書いてペッタンコしてやるのだ。

これにはワーワー言わなかった。ワーワー言うにもそこに私はいない。大きなフセンにワーワー言っても意味がないのだ。作戦は成功した。だまって大きなフセンを見るしかないだろ?どうだまいったか。こうして勉強を教えた。

フセンで勉強を教えた時の子供の反応

フセンペッタンコ作戦成功と安心もつかの間、数日後に勉強のノートを見るとフセンの上にフセンが貼ってあった。そこに書かれる子供からのメッセージ。

「大きなフセン使いすぎだよオジサン!」

フセンに対してフセンでワーワー言ってきやがった。そもそも間違えるからフセンを沢山使うんじゃろがい。ふぅ…それから小さなフセンを貼るようにした。これでいいかい、我が子供よ。

フセンペッタンコ作戦の後に残ったもの

大きなフセン使いすぎだよオジサン!しかし「オジサン」とは表現が豊かだなぁ。オジサンと呼ぶオシャレなイラつかせテクニックをいつ身につけたんだ。実はカシコイんじゃないのか?と錯覚した。通称親バカである。

トンビの子供はトンビ。当分子育てワーワーは続くだろう。まぁいいよ、これもいつか美しい思い出に変わる。

大きくなってもワーワーしようぜ。

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。