『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち47人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

なぜ散歩をしているのか理由を考えた

スポンサーリンク



私は休みの日によく散歩をします。晩御飯を早めにすました後なんかよく出かけます。夏になってくると19時過ぎても明るいのでありがたいです。散歩のコースは決まって河川敷です。でも、そもそもなんで散歩なんてしているんでしょう。改めて考えてみることにしました。

散歩って本来どういう意味なのか。ネットで調べるとどのサイトにもこう書いてある。
「気晴らしや健康のためにぶらぶら歩くこと」

私が散歩する理由はこの意味にぴったりあてはまります。運動不足を少しでも解消したいし考えごとをする機会にもなるから散歩は有意義です。散歩により体と心の健康を維持しているような気がします。

散歩を始めた頃はどこを歩こうかなといつも考えていました。散歩にとってコースは重要で見たことのない景色や新鮮な空気感はリフレッシュに必要で飽きのないコースをいつも探していました。

ぶらっと散歩コース 大阪


こんな本も売っているように散歩を楽しむにはコース選定が重要と言えます。そう思ってました。

でも、今は違います。いつも同じコースを歩いています。河川敷、河川敷、そして河川敷です。散歩を長く続けているとコースなんてどうでもよくなってきました。

私の場合は散歩中はほとんど考えごとをしているから景色なんて楽しんでないです。疲れたり季節の変化を楽しみたい時は景色を見ますが飽きてコースを変えようとは思いません。

見たことない景色の新鮮さよりも歩き慣れた安全な道を優先しています。景色に求めるのは季節や時間による少しの変化という程度になります。そんな条件が揃うからいつも河川敷を歩いている気がします。

これは夕方の河川敷です。

仕事のことなどを考えながら歩き、ふと周りに目をやるとこんな景色が広がっています。私には見慣れた景色ですが考えごとをする合間にこんな景色が広がると癒されます。

どれだけ見慣れた景色でもその時の心の状態、季節、時間で見え方は異なります。自分はいつも同じ状態じゃないから景色も異なって見えます。そう考えれば散歩のコースなんてコロコロ変えなくていいと思います。そう言えるのは私の散歩の目的に「考えごと」が含まれているからです。

散歩には人それぞれ目的があります。景色を見ることがメインなら散歩のコースは色々と変える方が楽しいと思います。散歩の目的により散歩コースへのこだわりは異なると言えます。考えごとがメインならコースにそこまでこだわる必要はないと思います。

散歩をしていない人には散歩をすることをオススメしたいです。特に悩み事とかある場合には散歩がいいですよ。家で悩んでいると本当に深く悩んでしまいます。それが散歩をしながらだと浅く広く悩める気がします。

変わる景色や行き交う人など。外からの刺激により自分が悩んでいることが少し軽く感じれます。どうにかなりそうな気がします。どうしてそのような気持ちになるのかは分かりませんが、私的には「歩みを止めずに進んでいるから」だと思います。

なんの根拠も理屈も無いですが散歩は歩みを止めずに進んでる。そんな中で悩むと自分が進める気がしてくる。そんな感じなんだと思います。だから私は河川敷に行きます。

河川敷には、いつものただ流れる川と咲く花と沈む太陽があるだけ。でも随分と心は救われてるなぁ。と思います。

なぜ散歩をするのか?
私の理由は「歩みを止めずに進む心を探すため」です。
でも、そんな理由はとても恥ずかしいので人に聞かれると「暇で太ってるから」と答えると思います。そんな感じですかね。

外の空気を吸うのはいいことです。散歩で体と心を健康に。人生にはぶらぶらとした気晴らしの時間が必要です。

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。