『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち47人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

脱トグル入力!フリック入力の練習方法

スポンサーリンク



スマホを使うにあたりずーっと気にしていることがある。
それはフリック入力が苦手なことだ。

皆さん知っての通りスマホでよく使われる文字入力方法は2つある。「フリック入力」と「トグル入力」だ。

画像をdocomoさんから引用して説明すると…

フリック入力とは

フリック入力とは「あ」とか「な」とかを押しながら指をそのままずらし「い」とか「の」の文字を表示させる打ち方。
簡単に言えば1文字ワンタッチで打つやり方。トン、スーって感じで。

トグル入力とは

トグル入力とは「え」と表示させたい時に「あ」を4回押す打ち方。
簡単に言えば文字にいきつくまでダンダンダンと押す感じ。

なぜフリック入力したいか

私は今までほぼトグル入力で頑張って来た。ブログもトグル入力で書いて来た。
でも2つの理由からフリック入力にした方が良いなと思った。

スマホ壊れてきた

最近スマホの画面でタッチしても反応しない場所が発生してきた。通称「タッチ切れ」という症状。
まさか私のトグル入力による画面連打の負担が原因で壊れた?と疑った。

調べてみるとタッチ切れの原因はタッチパネル裏のバッテリーの膨張が原因という説が有力でトグル入力はスマホには悪くないようだった。

でも思った。トグル入力よりフリック入力の方がタッチ回数が少なくスマホにはやさしいよなぁ…
だから私はフリック入力をマスターしたいと思った。

早く文字が打ちたい

ラインやブログはできるだけ早く終わらせたい。スマホを見る時間は短い方が時間を有意義に使えるから。
そのためには文字は早く打てる方が良い。

早く文字を打つにはトグル入力よりフリック入力にするべきだ。フリック入力の方が動作が明らかに少ない。
これはフリック入力をマスターしないといけないと思った。

フリック入力をマスターする方法

私が行った方法はたった2つ。「ゲーム」と「フリック入力の強制」!
この方法を紹介します。

ゲームでフリック入力

ゲームと言ってもフリック入力を特訓するゲームのこと。
フリック入力を練習するゲームアプリは沢山あるけど、評判が良いのは「フリック道場」。

このゲームはフリック入力での「あいうえお」の打ち方から始まるので助かる。基本的にはタイピングゲームで指示された文字を早く正確に打てば高得点がもらえる。
点を取りながらストーリーを進めるイメージのゲームとなる。

負けず嫌いの人には良いと思います。なにくそとフリック入力に励むことになりますので。

フリック入力の強制

これは単純でスマホの設定でフリック入力しかできない(トグル入力不可な状態にする)ようにしてしまう方法。

フリック入力しかできない状態は苦痛でたまらないが、フリック入力しか使えないのでかなり上達は早くなる。

ストレスはたまるがゲームより上達は明らかに早いのでスパルタではあるがおすすめなマスター方法になる。

これが私のフリック入力をマスターした方法

まずはフリック道場(ゲーム)をやる。なんとなくのキー位置を覚えるためだ。

ゲームに飽きてきたらスマホの設定をフリック入力のみに変更する。そしてフリック入力の日々を送る。

フリック入力の日々はツライ。トグリたくて仕方ない日々が続く。そんな時に思い出すことがある。

若い時のポケベル。電話機の数字の組合せで文字を送らないといけなかったよなぁ…はじめは苦しんだけど気づけば公衆電話で高速で数字押してたなぁ。

ポケベル懐かしいなぁ

ポケベルだって上手く打てたんだ。フリック入力だってマスターできると思ってはげもう。

スマホの設定をフリック入力のみにして不便で耐えられない時はこう思えばいい。
「生き残るのは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである。」

変化に対応せよ。さぁがんばろう。
打倒フリック入力です。

おわり

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。