『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち47人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

浦和に生まれたからサッカーが好きになった

スポンサーリンク



サッカーの魅力を募集して紹介するコーナーです。今回もお便りが届きました。では紹介します。

□□□
サッカーは魅力的なスポーツです。私がサッカーを好きな理由の内、最大の理由はサッカータウン浦和市に生まれたという事です。

小さい時からサッカーに慣れ親しんで来ました。物ごころついたら浦和の男子はみな小学校のサッカー少年団に入るのが常です。

サッカー少年団での子供たちの活躍を親たちも応援していますから、街全体がサッカーを応援しているサッカータウンに生れ育った事が最大の理由です。

次に動作的な理由です。ボールを蹴るということはとても気持ちの良い事です。サッカーは手を使わないスポーツでボールを蹴る事がメインです。

そして最後に格闘的なスポーツで男らしいという事です。接触プレイは当たり前で、蹴られたり転んだりします。それはある種格闘技系ボールゲームなんです。

これがサッカーが好きな理由です。
□□□

お便りを読んでまず思ったこと、それは浦和レッズが地域に根づいている羨ましさと強さの秘密を知ってしまった…。
浦和はサッカー一色なんですね。サッカータウンにあるクラブ、そりゃ強くなるしサポーターも熱いわな。

そのうちサポーターのほとんどがサッカー経験者なんてことになり、サポーターの厳しい視線がレッズの選手を育て、更に強くなりそうな予感。いいね!

動作的な理由は納得です。蹴るって気持ちいいですもんね。よくあるシーンで嫌なことがあった主人公がゴミ箱を蹴る。本能的に蹴るって気持ちをスカッとさせるもんがあるんでしょうね。

私も公園で子供とドッチボールやってる最中によくボールを蹴ってしまいます。ボールを見ると足が出る、う~ん動作的な魅力。

格闘技系ボールゲーム。面白い例えです。ちなみにフォルランはサッカーはボールをゴールに入れるシュートゲームと言ってました。関係ないけど…。

蹴る気持ち良さと格闘技並みの熱い攻防は間違いなくサッカーの魅力。今はほとんどの都道府県にサッカークラブがあります。近い将来、日本中にサッカータウンがどんどんでき、更に日本のサッカー界が熱くなれば楽しいなぁと思います。

浦和のことが少し知れて楽しかったです。
おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。