『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

12月イルミネーション!初日のルミナリエに行ってきた

スポンサーリンク



もうクリスマス、街にはイルミネーションが灯っている。クリスマスの楽しさとは異なる意味をもつイルミネーションもある。
「神戸ルミナリエ」

以下、KOBEルミナリエHPより

「神戸ルミナリエ」は、1995年1月17日に兵庫県南部地方を襲った阪神・淡路大震災の記憶を次の世代に語り継ぐ、神戸のまちと市民の夢と希望を象徴する行事として開催しています。
大震災が起こったこの年の12月、年初の悲しい出来事による犠牲者への慰霊と鎮魂の意を込めた「送り火」として、また、間もなく新しい年を迎える神戸の復興・再生への夢と希望を託して「神戸ルミナリエ」が始まりました。

クリスマスの浮かれた中にも、このような慰霊と鎮魂そして希望を託したイルミネーションがあることを忘れてはいけない。

そんなルミナリエは昨日から12月11日まで開催される。

私も昨日、早速行ってきました。点灯開始の20分前にスタート地点に行った。駅は元町で降りるのがスムーズ。ルミナリエは来場者が多いため、三宮から適当に歩く等は止めたほうがいい。

街中に歩行者専用で造られたイルミネーションで混乱しないため、一方通行で鑑賞するようになっているから、割り込んだり逆行はできない。

会場までの信号は消え、看板で「止まれ」と掲げるほど、人の整理が大変な賑わいだった。
dsc_2673
初日の点灯の20分前でもなんとか点灯の瞬間を見ることができる位置に並ぶことができた。金曜日の5時台に神戸に来れる人も少ないんだろう。

そして、ルミナリエを鑑賞する。
ここは写真を貼るだけにします。
dsc_2675
dsc_2677
dsc_2683
dsc_2685
こうして、震災のことを忘れない気持ち、命の大切さを認識してきました。

イルミネーションに行くならルミナリエがオススメ。ただ綺麗なだけでなく学ぶこともある。
こうして楽しめるのも生かされた自分がいるから。
命に対して感謝した夜でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。