『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

ネガティブを直す方法というか気の持ちようについて

スポンサーリンク



いちいち落ち込んだり凹むのは面倒だ。分かっているけど避けられない。失敗や人からの余計な一言がずっと気になり忘れられない。それで気が滅入る。時には自分はダメだって思っちまう。

そういうの、ネガティブって言うんだっけ?

ネガティブって意味、調べたことある?

否定的、消極的

ということなんだって。

自分に否定的、行動が消極的になるというイメージだろうか。

実は、落ち込んだり凹むのは「ネガティブ」ではないんだ。気を落とした後に自分を否定したり消極的になってしまうことが「ネガティブ」なんだ。

反省したり悩む行為をすること自体は「ネガティブではない」むしろ良いことかもしれない。誰だって責任感や向上心があるから反省したり悩んだりする。これは成長に必要な前向きな戸惑いと思う。

前向き、つまり積極的=ポジティブなことではないかと思う。

とりあえず、悩み反省する時点で自分はネガティブなんて決めつけるのはやめよう。自分について悩む時点では多いにポジティブなことだと思う。

問題は悩んだあとの行動

悩むことはポジティブなこと。ただ悩んだ結果が否定的や消極的になると「ネガティブ」の誕生になる。

悩んだあげく自分を否定するってのは、私から見ればえらく「わがまま」なことに感じる。

私はダメだから…もう何もしたくない…。えっ馬鹿を言うんじゃない。そんなこと言い出したら、沢山の人に迷惑がかかるだろ。自分はダメな部分だけでなく、良いところもある。10ある自分が5になるミスをして、悩んで0だと思い込む。

それは無いわ。わがままだわ。残りの5に期待している人に迷惑だわ。5がもったいないわ。そう思います。

ネガティブな人は思い詰めて視野が狭くなり過ぎと思います。

小さい頃、両親が読んでいた本のタイトルに「100を求めて0にしないで」という子育て本があった。

まさにそう。自分に100求め0なってしまう。これぞネガティブ。気をつけたいことです。

そんな私はこう思って暮らしてる

悪いことは一過性、良いことは継続性。悪いことなんて時間がたてば忘れると信じる。良いことはいつまでも覚えておくようにする。

良いことをたくさん覚えれておけば、悪いことなんて入り込むすきまがないから直ぐに忘れてしまえるはず。そう思い暮らしている。

自分を否定したらダメだ。自分の一番の理解者で可能性に期待しているのは誰だ?

間違いなく自分だ。

そんな自分が自分に100を求めて0にするなんておかしなこと。そう思う。

とにかく、悩むのはポジティブなこと。

悪いことなんて一過性。良いことは忘れない。

100を求め0にしない。自分の家族や仲間は100な自分を求めてない。

気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!


ネガティブなんて言葉、知らなければよかった。前向きに良いことだけ探して夏の訪れを待つ、殴り書き記事でした。

最後まで読んでくれてありがとう。人はなかなか0にはならん。それだけは確かだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。