『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

車で大阪から静岡県とディズニーリゾートに行く予定を立てる

スポンサーリンク



今年の年末年始の休みは大旅行をします。まずは旅行の予定をメモがてら記事にします。

旅行は12月30日発の1月5日帰宅。大阪から車でメインのディズニーリゾートまで行きます。途中いろんな所に寄る計画です。

どうなることか分かりませんが、まず予定を組んでみました。

旅行の予定

12月30日

夜に家を出発です。そして、31日の早朝に富士サファリパークに着く予定です。家族には車で寝てもらいます。

移動時間はざっと5時間。私はヘタレ運転手なので休憩込みの6時間半を見込んでいます。早く着いても車で寝れば良い。(遊ぶための体力回復も必要)

だから20時には家を出て翌朝4時30分ぐらいには富士サファリパークに着く予定です。

ところで、なぜ富士サファリパークなん?それは過去の経験から車でいきなりディズニーリゾートはしんどいと思っているからです。

ディズニーリゾートに向かう途中に現れる静岡県。これが長くて嫌になります。だから静岡で遊んでやるぞ。だから富士サファリパークに行くんです。

寒くないかな?冬でも動物は元気かな?富士山きれいかな?沢山の期待を胸に行ってきます。

すごいね!サファリどうぶつえん [ 富士サファリパーク ]

12月31日

この日の予定は富士サファリパークしか決まっていません。富士サファリパークには開園と共に入るので、時間が余るかもしれません。

その時はその時。どこかに行けば良い作戦。静岡は美味しいものありそうだし、心配はすくないです。

そして夜は足柄サービスエリアにあるホテル、時之栖に泊まる予定。一時期話題になった、高速のサービスエリアの温泉があるホテルです。

富士サファリパークから40分程度で行けるので、ゆっくり過ごしたいと思っています。

全国サービスエリアをとことん楽しむ!

1月1日

この日はディズニーランドへ行きます。ホテルの時之栖から約2時間です。ヘタレ運転手なので3時間を見込んでいます。

ディズニーランドには朝の6時に着き、ホテルのチェックインを済ませたいので、時之栖は朝の3時に出発です。紅白歌合戦なんて見てる場合じゃなさそうです。

そして1月1日はディズニーランドを満喫して終える予定です。

東京ディズニーリゾートベストガイド(2016-2017)

1月2日

この日もディズニーリゾートです。おそらく、ディズニーシーに行く予定です。

この日も1日、ディズニーを満喫です。


1月3日

この日もディズニーリゾートです。おそらく、ディズニーランドです。我が家ではシーよりランドの方を重視してますので、3日あればランドが2日間になります。

この日も1日、ディズニーを満喫です。

東京ディズニーリゾートホテルガイドブック(2016) [ Disney Fan編集部 ]

1月4日

この日はディズニーリゾートから旅立ちます。帰る方向に移動します。

目指すは劇団四季のアラジンです。また、ディズニー関連かいな。はい、好きなもんで。

アラジンは劇団四季の劇場「海」でやっています。新橋、汐留に車で行きます。大丈夫かなぁ。

そして、劇団四季のあとは、静岡の浜松まで行き、ホテルに泊まる予定です。

浜松に目的はないけど、静岡で刻むのが今回の旅のコツ。しんどい静岡を有効に使います。

アラジン BROADWAY’S NEW MUSICAL COMEDY [ 劇団四季 ]

1月5日

この日が旅行の最終日です。遊びの予定は決めていません。とにかくゴールは自宅に帰ることです。

途中に浜名湖か名古屋で遊びたいのですが、体調や天気で考える予定。のんびりとした移動メインの日になります。

るるぶ静岡(’16)

とにかく

車での旅行の秘訣は安全確保。

安全のためには以下の3つを心がけます。

 

1 時間に余裕を持つこと

車の運転には焦りは禁物。無理な運転、スピードの出しすぎには気をつけたいです。そのためには時間に余裕を持った運転が不可欠。焦らない予定を組んでゆっくり行きましょう。

2 冬の装備

防寒着の用意と共に車には冬用のタイヤを。暖冬と言っても早朝の道は凍っているかもしれません。冬には冬の装備が安全、安心につながります。

3 運転手の睡眠

夜通し走って遊ぶ。運転手には疲れがたまります。運転中に眠くなっては危ないので、運転手は運転手のリズムで寝るときは寝る必要があります。

運転することを忘れずに遊ぶこと。これが一番重要になります。

では、旅に行ってきます!

⬇追加⬇

計画を実行した結果の記事はコチラ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。