『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち47人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

セレッソ大阪移籍の話 柿谷と杉本が復帰かも

スポンサーリンク



セレッソ大阪は来シーズンに向け選手の移籍が活発になってきています。ニュースでは本当かウワサか、情報のレベルは分からないが様々な情報が飛び交っています。

これまで、楠神の電撃契約満了やブラジルトリオとのお別れなど悲しいニュースが多かったが、ここに来て残る選手や獲得する選手の話もチラホラと見かけるようになってきました。

残る選手、獲得する選手

残る選手はまず、橋本。シーズンが終わった直後にチームを去るウワサが飛び交ったが、現在はセレッソに残る方向で調整中。

これは個人的に嬉しいです。山口蛍の移籍はほぼ確実でボランチが手薄になることは容易に想像がつきます。

橋本は年齢的に全試合に出るのは難しいですが、バックアップとしては最高です。経験と攻守のバランス感覚が優れています。

また、山口蛍の代わりとなるべき若手の育成にも橋本の力は必要です。試合に出ても出なくても価値ある選手だからセレッソに残ってほしいな。

 

次は染谷。古巣の京都が狙っている模様。普通ならセレッソに残るけど京都は勝算があるから声かけてると思うと不安です。

染谷は山下と双璧としてセレッソには必要です。正確なロングキック、体をはったシュートブロックは魅力です。

山下と茂庭と上手く回してほしいな。J1上がるにはまずは守備から。そんな点でも染谷が必要なんです。

 

ここからは獲得に向けての話。柿谷曜一朗の復帰を狙っています。柿谷にはこれが初めての打診でなく、チームが苦境になるたびにオファーしているので、セレッソサポーターには珍しい話ではないです。

柿谷は成長を約束してセレッソを旅立ちました。海外で十分な活躍ができてないので、本人的にはセレッソへの復帰は難しい決断です。

ただ、これまでとの違いはあります。それは、ミスターセレッソ森島ことモリシが来季にフロント入りする可能性があることです。

柿谷は成長する約束の他にモリシが帰ってこいと言えば帰ってくるとも言っています。柿谷復帰はモリシ次第かもしれません。

モリシ的には帰ってこいとは言いにくいと思います。天才と呼ばれた男の人生を決めるのは心苦しいです。セレッソの宝から日本の宝へと成長する過程の柿谷。

セレッソに戻るのが得策とは素人目にも思えない現実があります。

 

次は杉本健勇。今季にセレッソからフロンターレに旅立った若者です。セレッソは再び杉本を呼び戻す可能性があります。

サッカーセンスはセレッソでもトップクラスの選手でしたが、才能がイマイチ開花していない。良い監督のもと特性を見直せば、大きく成長できると私は思います。この選手は必ずしもFWが最適ともいいがたいです。

杉本はセレッソに戻るのか?ツイッターでは厳しいコメントが多いです。セレッソに最適なポジションはあるのか?何より本人のためになるのか等。

とにかく、普通の移籍より結果が求められることになりそうです。

柿谷も杉本もセレッソ愛が強いから悩むだろうな。でも、自分のサッカー人生を基準に後悔のない選択をしてほしいです。

 

セレッソは結構ネタにされます。放出選手を呼び戻す動きをすると話題作りか?と言われ辛いです。

でも、ネタにされるのは注目されていることの裏返し。怖いのは無視されること。どうか無視される前に結果を出してほしいです。

サッカーは強ければ正。弱ければ誤り。強くなければ話にならないですから。期待しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。