『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち47人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

セレッソ大阪プレーオフ進出決定がしかし

スポンサーリンク



2015年11月8日にセレッソ大阪はツエーゲン金沢と対戦。

結果は3-0でセレッソの負け。プレーオフ進出をかけた一戦でこんな負け方ありかいな?

と思いました。

前半のセレッソは悪くなかったです。ボールを支配しながら攻めていました。

でも、また悪い癖がでました。

攻め続けても点が取れない、そして軽はずみに点を取られる。

セレッソはいつもそうだ。調子良く攻めてもダメな時は失点する。何なんだろうこの悪い癖。

しかも、先制されブロックを形成されると敵の守備をこじ開けれない。見ていてストレスがたまる。

試合前日にガンバが2ー0で広島に負けたのを他人事のように見ていたバチがあたったのか、セレッソは大敗してしまった。

プライドもヘチマもねぇ

セレッソを見ていて点が取れないのは、ボールを奪ってからの速さに原因があると思う。ボールを支配してゲームをコントロールするセレッソを見るのは好きだけど…。

もう、カウンターを仕掛けまくっていいと思う。ボール回しができる個の上手さというプライドもヘチマもないサッカーをしてもいいと思う。

そのためにもFWには運動量のある選手の起用が必要です。エジミウソン…。ここに関してはコメントせずにスルーします。

エジミウソンのすごさが私には分からないからスルー。良いも悪いも感じません。いつか一撃が出ると思いながらのスルーです。

プレーオフ進出がしかし

負けても他のチームの助けを借りてのプレーオフ進出。上を見れば鮮やかに勝ちまくりのデッドヒートが繰り広げられています。

プレーオフではあのデッドヒートチームを倒さないといけない。セレッソはプレーオフが目標でなく、プレーオフで優勝が目標です。

ツエーゲン金沢戦の結果は情けない。プレーオフ決まって良かったねと素直に喜べない。セレッソはずーっとスッキリしないシーズンを過ごしています。

スッキリはプレーオフまでのおあずけ、プレーオフではスッキリするぞ~

頼む誰かそう言ってくれ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。