『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

天空の城こと竹田城の感想

スポンサーリンク



天空の城と呼ばれる兵庫県にある竹田城に行って来ました。

この城はブームになったので気になる人はネットや本で調べれば多くの情報が得られます。

例えばこんなサイトを見ればよし!

こんな本もあるし。


だから感想のみ記事にします。

天空の城!?

雲海に浮かぶ竹田城はまさに天空の城に見えますが、雲海が無いときはただの山の上の石垣です。

DSC_1530

美しい写真が広まりすぎて美化されていますが、なかなかそんな景色には会えない。


ましてや雲海に浮かぶ城跡の写真なんて、別の山から超望遠レンズで撮らないと無理です。

とにかく、イメージ通りの竹田城に会うのは簡単ではない。

それが良い所でもあり微妙な所でもあります。

総合的には当り外れ含めて神秘的という感覚が一番似合う気がしました。

けっこう山登るのね

竹田城は山の上。

行くには一番近い駐車場からでも20分は坂道を歩いて登る必要があります。

DSC_1520

お年寄りは少し辛そうでしたよ。

お年寄りの皆さんはをついて歩いてました。

坂道にはヒザへの負担や転倒など、様々なリスクがあります。

杖があれば安心だなと思いました。

こういった準備が旅を快適にするんだなぁと感心しました。

田舎の雄大な景色

山の上に上がるとやっぱり景色が最高。

ここは田舎で景色はあまり面白くないけど、景色を見れば高いとこ登ったなぁと実感します。

DSC_1523

こんな沢山の緑が視界を占めるのは久しぶり~と癒されます。

石垣にロマン

竹田城は城がなく石垣を楽しむ場所です。

昔からの石垣が残り、よく見るとなかなかキレイです。

DSC_1522

またガイドの石垣ウンチクも最高。

知識が増えれば増えるほど石垣にロマンを感じますよ。

だからガイドを頼むのは必須。

ただ呆然と見るのはもったいない。

歴史を知ってロマンありです。

風がめちゃんこ強い

竹田城は他の山とは繋がらない、単独でそびえる山。

だから風が強い。

DSC_1526

柔な帽子は飛びますよ。

でもこの環境でも生き残る石垣ってすごいなぁと思いました。

結局は

城に行くというよりも山登りハイキングに行くと考えた方が良いですね。

自然や眺望を楽しみ、ゴールのご褒美に美しい石垣が待つ最高のハイキングコースです。

雲海は運です。(運かい?)

期待しすぎには注意です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。