『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

兵庫県でカニを買うオススメのお店、費用、心構え

スポンサーリンク



いよいよカニが解禁になりますね。

カニは都会で買うより、産地で買う方が断然安いです。

でも、多くの人が悩むのは

カニはどこで買えばいいの?

私は毎年、松葉ガニを求め兵庫県の日本海側にある香住まで買い出しに行きます。

その内容を紹介します。

ご参考にしてください。

道のり~いざ、香住へ~

大阪から車で行くなら

中国道

→舞鶴若狭自動車道

→北近畿豊岡自動車道

を経由して行くのがおススメです。

ざっくり3時間、3千円で行けます。

お歳暮含めカニを買うならメリットは十分にあります。

お店はどこがよいか

私が行くお店は決まって

「にしともかに市場」です。

お店の詳細はコチラ

このお店は店長が優しくて活気があって、とても買い物がやりやすい。

また、値段も悪くないです。

漁師が荒波の中取ってきた冬の宝物が沢山売っています。

カニだけではありません。

イカやエビなどもあります。

たくさん買って、冬の味覚を楽しんでください。

お店の雰囲気紹介

「にしともカニ市場」のお店の風景をパシャパシャと皆さんにご紹介します。

店の入口にはカニの看板があり分かりやすいです。

20150714113717

まずスタンダードなカニの脚です。

カニすき、焼きがに、何にでもできます。

20150714113732

次は生のカニです。カニ好きにはこのあたりがおすすめです。

20150714113743

次はそこそこ上等なカニ。

20150714113755

次はセコガニです。

炊き込みご飯や汁物にしても美味しいです。

これ、都会で買うとそこそこ高いんですよね。

20150714113806

次は魚。

冬は魚も豊富なんです。

20150714113817

ハマチも美味しそうだ。

20150714113826

これはイカです。

見たことないぐらいデカいイカもありますよ。

食べ方が分からないときはお店のおばちゃんに聞けば教えてくれるよ。

20150714113848

そして、エビです。

とにかく甘い!生や味噌汁でどうぞ。

20150714113836

そして最後にザ・カニ。

特上のカニももちろんあります。

20150714113900

海の波の状態で品揃えは変わりますが、それが新鮮な証拠です。

カニ以外も豊富に揃う、この店は海のデパートです。

カニを買うタイミング

地元の人に聞くと

11月下旬から12月初旬が狙い目。

11月上旬は解禁から間がなく、海が荒れ続けるとカニが品不足になる可能性があります。

12月後半は正月が近づき値段が上がることがあります。

年明けはカニの質が下リ、段々と水っぽくなります。

一番良いのは11月下旬に買い、質の良いカニをキープして正月に送ってもらう方法です。(冷凍カニしか対応不可かも)

11月下旬は雪もないし、カニも良い時期といえます。

得をする買い方のコツ

お店では一人の店員を捕まえ、その人から様々な物を買うのが良いです。

そして最後に

「沢山買ったからまけて、それか何かおまけつけて~」

と言いましょう。

得することがあるかもです。

お店は海の状態と運命を共にしているので無理は言えませんが甘えてみましょう。

ちなみにコレがカニの町の日本酒「香住鶴」です。

香住鶴 生もと大吟醸 福智屋 720ml

 

覚えておきましょう。

では、良い買い出しをご安全に!
行くときは雪が降らないか注意です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。