『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

セレッソ大阪に潜む魔物

スポンサーリンク



セレッソ大阪対カマタマーレ讃岐がありました。2015年J2も残り5試合。セレッソは4位で自動昇格は困難と言われています。

みなさんはどう思ってます?

私は大きな声では言えないが心の底では自動昇格をかすかに期待しながら、カマタマーレ戦を迎えました。

セレッソと魔物

この試合、セレッソはほぼ90分間攻め続けました。でも0-0で引き分けました。

カマタマーレは引いて守り続け、あわよくばカウンターで勝つ狙いでした。セレッソはほぼ引き分け狙いのカマタマーレの術中にはまりました。

カマタマーレのディフェンスは素晴らしかったです。

「情けない…。」セレッソへの感想はこの一言につきます。

普通に言えば引いたカマタマーレディフェンスを崩せなかったセレッソ大阪。

本音で言えば90分攻めても点が取れないショボショボセレッソ。

90分攻めるのに勝てないセレッソ。私はどうしてこんな優勢なセレッソに勝たせてくれないんだと思いました。

その「どうして勝たせてくれないんだ」の叫びは相手のカマタマーレに向けてではないです。

別の何かに向けて叫んでいるようで不思議な感覚になりました。

セレッソはもはや目に見えない「魔物」と戦っている状況に見えます。

この「魔物」は力を発揮できていないセレッソのイラだちを指すのか、結果が出ないショボさへの不満を指すのかは分かりません。

でも勝てない理由「魔物」がセレッソの中にあるのは明確です。カマタマーレが頑張ったとか関係ないです。セレッソがダメなんです。

セレッソが悪い、ただそれだけが抱く感情でセレッソの魔物はセレッソにいる。それだけは確かです。

とまぁ、「魔物」とか持ち出して、敵チームの強さを認めないダメサポーターの私です。

とにかくセレッソは自分との戦い、理想と現実の差に苦しんでいる状態です。それが魔物に見えるのかもしれません。

なんだかんだ言っても点が取れないのは力不足以外の何でもなくセレッソはショボいとしか言えないのが現状です。

守備だけでは無理な現実

セレッソはこんな状態で大丈夫?守りに入られたら90分使っても点が取れない。

これではJ1に上がるなんて無理です。先制され、守りに入られたら勝つのは不可能です。気がつけば逆転勝利は望めないセレッソになってしまいました。

でもプレーオフには出場するでしょう。逆にしなかったら冷めるわ。魔物に制圧されたセレッソと思い諦めるしかないです。

プレーオフは延長戦やPK戦はなく、90分で引き分けならリーグ上位チームの勝ちです。気になるのはセレッソが何位でプレーオフに出場するかです。

3位で出場しなければ相手に守りに入られ、引き分けたら敗退があります。プレーオフは上位チームと当たれば点が取れないと敗退する。

点を取らないと昇格はない。セレッソには大きな問題になりそうです。プレーオフに向けてセレッソは点を取る形を早く確立しないとヤバイです。

残りのリーグ戦は得点にこだわり、プレーオフの準備をしなければなりません。

消極的なチームはJ1に上がれない。これだけは確かな現実。サバイバルは守っているだけではダメなんです。

まだ間に合う頑張れセレッソ

今からコンビネーション磨いても間に合わない。もう何試合も磨いても無理なんだから。

これからはセットプレーを磨くしかない。特にコーナーキックからの攻め方です。

最近のセレッソのコーナーはただ放り込むだけで、得点に結びつかない。ただ放り込むのは優秀なキッカーがいるチームのやること。

セレッソは優秀なキッカーがいない。だからもっと変化をつける必要があります。もっとワクワクするコーナーキックをどうか実現してほしい。

セレッソに今求めるものは、点を取るための工夫、ここ最近はワクワクしないシーンが多すぎます。

まだ、間に合う。ウワサ通りのポテンシャルを早く見せつけてほしい。魔物を倒す武器を早く見つけないと。もう時間はない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。