『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち47人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

10倍楽しむ2015年9月27日セレッソ大阪対徳島の見方

スポンサーリンク



J2第34節。セレッソ大阪対徳島ヴォルティスが2015年9月27日(日)に徳島のホーム、ポカリスエットスタジアムで行われます。キックオフは16時の予定です。

セレッソ大阪はここ最近6戦負けなしの3位。2位ジュビロのとの勝点差は「3」。ひたすら勝ちを重ね、ジュビロにプレッシャーをかけ続けるしかない状況となっています。もう勝ちしかいらないこの大事な試合の見方を考えてみました。

セレッソ大阪が勝つためには

セレッソ大阪はこの試合、怪我のキムジンヒョンと玉田の欠場はありそうなものの、戦力的には問題ないです。

徳島はチーム得点数がリーグで後ろから2番目でありながら現在11位。守備が固く勝負強いチームといえます。

徳島は意外とショートパスやスルーパスからの失点があり、セレッソが従来得意とするパスサッカーを展開できるかがポイントとなります。

田代のポストプレーが効果的と思いますがエジミウソンとの連携が機能するかに不安が残ります。田代から関口やパブロのホットラインに期待したいと思います。

また、最大のキープレイヤーは山口蛍です。パスワークやスルーパスの展開には山口蛍の視野の広さは不可欠で攻撃にも厚みが出ます。

山口蛍の攻撃参加に期待しながら観戦したいと思います。

セレッソが負けないためには

徳島は30m未満のパスでもゴールをあげているチーム。セレッソはパスを回されてもしっかりとバランスを取りながらブロックを形成しなければなりません。

また、相手のパスの起点に自由を与えないことが必要です。パブロや関口は攻守に忙しくなりそうです。

攻める時と守る時の意識の切り替え、チーム全体の意識の統一が大事です。切り替えの意識が欠落すると水戸戦のように簡単に得点を与えることになります。

こんな感じで観戦しよう

徳島はホームでの失点は平均0.6点で簡単にはゴールをわることができません。セレッソはとかにかくシュートを打ち、固い守備に風穴を開けてほしいです。

山口蛍は攻撃に参加しているか、攻撃陣の連携はどうか、相手が寄せる前にパスがさばけているか。に注目して観戦したいです。

水戸戦のように相手に先制されると、追いつくために体力と精神力が消耗し、ゲームプランが崩れます。

とにかく先制して相手の守備の自信を取り払う攻撃を見してほしいと思います。徳島はセレッソからレンタル移籍する選手も多く、何かと関わりのあるクラブで私は親しみがあるクラブですが、ここでは情けは無用。

勝点「3」を握りしめて四国からセレッソが帰って来てくれることを願いたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。