『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち47人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

ヤベッJ1昇格争いを計算したら10月が大スペクタクル

スポンサーリンク



セレッソ大阪は現在3位。J1昇格のためには2位のジュビロに追いつき追い越すのみです。

J2は残り11試合です。今後の対戦カードよりセレッソとジュビロのどちらが有利か計算してみたいと思います。

計算方法

残り11試合の対戦相手の順位を足していきます。この合計が小さい方が残り11試合の相手は強いといえます。

果たしてセレッソとジュビロ、どちらが今後の試合の道のりは厳しいのか計算してみましょう。

ジュビロの対戦相手

ジュビロは今後、次のチームと対戦します。

9月20日愛媛、9月23日群馬、9月27日北九州、10月4日大宮、10月10日水戸、10月18日札幌、10月25日熊本、11月1日東京V、11月8日長崎、11月14日横浜FC、11月23日大分。

気になる対戦相手の順位合計は…。

「122」

セレッソ大阪の対戦相手

セレッソは今後、次のチームと対戦します。

9月20日大宮、9月23日水戸、9月27日徳島、10月4日福岡、10月10日北九州、10月18日群馬、10月25日讃岐、11月1日熊本、11月8日金沢、11月14日長崎、11月23日東京V。

気になる対戦相手の順位合計は…。

「110」

セレッソ厳しい道のり

ジュビロは残り11試合、相手の順位合計は「122」。セレッソは「110」。セレッソの方が相手が強い傾向にあります。これは厳しい道のりになりそうだ。

しかし、作戦はあります。残り5試合となる今後6試合の対戦相手の順位合計はジュビロが「59」。セレッソは「62」。

セレッソの方が今後6試合はマシなんです。つまり、セレッソは今後6試合のうちにジュビロを抜いて2位に浮上してジュビロを焦らせるしかないです。

10月中にセレッソが2位にならないと厳しくなります。熱い昇格争いが楽しみです。

まだある楽しみの1つ

実は首位独走の大宮もウカウカしてられない状況があります。

ちなみに大宮の残り11試合の相手の順位合計は「115」。まぁセレッソよりはマシな状態です。

しかし、今後4試合のできによっては大宮も昇格争いに巻き込まれることになります。大宮の今後4試合の対戦相手は…。

3位セレッソ、4位東京V、7位千葉、2位ジュビロ磐田です。これ4連敗したら大宮やべーです。

現在、2位ジュビロとは勝点差「11」と余裕をかます大宮ですが一気に上位軍団に巻き込まれる可能性があります。

大宮はこのあと4試合がキモです。特に次節セレッソ対大宮の持つ意味は両チームの運命を分けると言っても過言ではありません。

J2はもう一波乱ありそうです。目が離せない秋の到来です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。