『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち47人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

マグノクルスはナイス補強の予感

スポンサーリンク



セレッソ大阪に助っ人外国人が2人追加されました。エジミウソンとマグノクルスです。

エジミウソンはスタメンで使われていますが、全然足にボールが付いていないです。

サッカーは長らく実戦から離れると思ったように足にボールが付かなくなります。練習ではブランクがあっても、うまくできることは多いです。

ただ、実戦になるとボロがでます。例えば全力疾走でボールをミートする時やターン直後のボールキープなどは難しくなります。

これらのプレーは体をボールを合わせるのではなく、ボールに体を反射的に合わせる必要があります。

それは感覚で行うことであり、練習のような前持った準備ができる環境とは異なります。エジミウソンは感覚がまだまだ戻っていません。

それでも監督は使います。スーパープレーより確実はプレーに期待しているのでしょうか。せっかく玉田や田代の感覚が戻ってきたのにもったいないです。

監督が決めた以上、エジミウソンの感覚がいち早く戻ることに期待して待つしかない状態です。

マグノクルスいいね

ただし、途中出場の場合限定です。マグノクルスの良いところはスペースに走る献身性とボールキープです。

マグノクルスは空いたスペースに良く走ります。とても真面目なプレーヤーで好感を抱きます。

スペースを埋める働きは後半の疲れてきた時には効果絶大です。ルーズになりがちなスペースを埋めて守備を引き締める、カウンターに参加する。途中出場の選手が頑張ってくれると助かります。

マグノクルスのキープ力にも注目です。マグノクルスはまだ2試合しか出ていないのにJリーグのリズムをつかみつつあります。

キープ力と書きましたがマグノクルスの場合のキープ力の良い点は、奪われても良い場所で勝負するところにあります。

サイドで味方が上がってこない場合に勝負を仕掛けるプレーは素晴らしいです。ローリスク、ハイリターンなプレーが魅力と思います。

2試合しか出ていないのにマイペースにらしさを出しているマグノクルス。ひょっとしたらナイスな補強かもしれません。

吉野とマグノクルスが試合終盤に出場すればセレッソ大阪は一気に躍動感が高まります。相手に転がりそうな流れを引き戻す期待ができます。

1試合の中でリズムを変えられる交代カードを手に入れたセレッソ大阪は良い方向に進むと思います。

何より献身的なプレーヤーがベンチに控えている。相手にとって何よりも嫌なことだと感じます。

マグノクルスにより戦力の厚みがましたセレッソ大阪に期待せずにはいられません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。