『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

人を嫌うという都合の良いやり方って有りなのか

スポンサーリンク



最近、ストレスを感じることがよくあるんです。仕事で面倒なことばっか起こって、というか面倒なこと「やらされて」る。

そんな時どうする?どう考える?

普通なら耐えてがんばるわな。

気持ちが乗ってポジティブな時なら成長の機会だと受け止めるわな。

ストレスがたまってる時ならなんでこんなことをしないといけないんだ!っ思うわな。

そしてさらにストレスがたまってくると、自分に面倒なことをやらせる人がドンドン嫌いになってくる。

まさに今その「人が嫌いになるモード」に私はなっています。

なぜ人を嫌いになるのか

しょせん自分は人と交わらないと生きていけない。人を嫌いにならない方が気持ちよく日々が送れると分かりきっている。

でも、なぜ人を嫌いになるんだろう?一度立ち止まって考えてみた。

答えは簡単だった。

自分が弱いからだ。

ストレスに負けそうな自分を守るためにやったこと。それはストレスをかけてくる人を嫌いになるという感情を抱くこと。しょぼい人間ですねぇ。

弱い自分を守るために人を嫌う。それって最低だよな。自分が弱いことを棚に上げて、誰かを悪者にする。それって正しいことなんだろうか?自問自答する。

人を嫌ってもいいじゃないか

私は人を嫌ってもいいと思っている。それで自分が少しでも楽になるならそれでいい。

こんなことを書くと「人を嫌うなんて良くないよ」っていう人もいるだろうけど、良く考えて欲しい。

みんなグチってるよな。ストレスたまると悪口言うよな。あの人が無理ばっか言うねん。あいつ嫌いだわ。そんなこと言いながらストレスを解放してるよね。

だから人を嫌うって言葉で見るとすげー悪いことに見えるけど案外自分にとっては悪くないもんだと思う。ストレスにつぶされるよりマシだ。みんな知らず知らずグチってるし。別に人を嫌ってもいいんじゃないか。そんな結論になる。

問題は嫌いかた

嫌うのは有り。自分を守るためだ。ここで問題なのは嫌いかただと思うんです。

一言でいうなら、嫌いという感情を持つのはOK。嫌いという行動をとるのはNG。

嫌いという行動を取り過ぎるのはおとなげない。途中にも書いたけど『しょせん自分は人と交わらないと生きていけない。人を嫌いにならない方が気持ちよく日々が送れると分かりきっている。』だから人を傷つけるような行動をしてはいけない。自分が生き苦しくなる。

感情はOK。行動はNG。それがポイントだわ。

今回は仕事で面倒なことをやらせる人を嫌うって話だったけど、実は嫌いという感情を持っても許されるもんなんですよ。

なぜなら上司や面倒なことを言う人は、嫌われることを覚悟している。その裏には嫌われてもいいから良い仕事をしよう。そんな熱意が隠れている。そう信じてる。

たぶん仕事って、どんどん人を嫌っていいから、どんどん仕事を進めよう。そんなもんだと思う。

結局、しんどいからな仕事って。楽しいことなんてほとんどなくて、辛いことが沢山。でもそれって頑張ってるってことなんだわきっと。辛いから給料も出るってもんだ。

大丈夫。我慢せず嫌いって感情を持って、自分を保って、やることやっていこうじゃないか。嫌いと仕事をしないは別もんだからな。そこだけわきまえてりゃいいんだよ。

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。