『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

セレッソ大阪ルヴァン決勝で思うこと

スポンサーリンク



ルヴァンカップ決勝が土曜日にある。ついにセレッソ大阪が決勝の舞台に。

相手は川崎フロンターレ。試合は13時05分から埼玉スタジアムにて。

あぁすでにドキドキしてきました。その勢いで決勝戦について思うところ書きます。

民放での全国放送が嬉しい

さすが決勝戦。全国生中継です。セレッソ大阪が全国にお昼時に流れる。

これを機にサポーターが増えたらいいなぁなんて期待してます。

これは情けないプレーはできないですよ。Jリーグって思ったよりレベルが高いんだ。サッカーって面白いな。日本代表以外も見てみようかなって思わせないといけない。

ある意味、Jリーグを代表するようなプレーをしないといけない。決勝は最高峰の舞台ですから。

いろんなプレッシャーもありますけど…まぁセレッソが勝つことしか頭にはないです。とにかく全国放送は嬉しい限りです。

放送はフジテレビ。とりあえず録画予約はしておこう。土曜な土曜!ルヴァンカップ

ルヴァン組でがんばってほしい

セレッソはルヴァンカップをターンオーバー制で戦ってきた。そもそもターンオーバー(制)とは基本的に主力組を休ませるために控え組を試合に出すって意味が強いんですが、セレッソはその概念を超えましたね。

ルヴァン組は控えではない。もう1つのチームだ。リーグ組は個を主体としたテクニカルなチームだがルヴァン組は全員で躍動感のあるチーム。

心に訴える物があるのはルヴァン組だと思う。リーグ組は目に訴える感じ。ルヴァン組のプレーは守備においてはチームのために犠牲になる精神が高く、攻撃においては速く形にとらわれない雰囲気を持つ。

ルヴァン組の方がカウンターサッカーではあるが全員が走り献身的な姿に心にうたれる。そんなサッカーで決勝まで来た。サッカーは熱くチーム一丸で。改めてそんな気持ちにさせてくれる。

フロンターレのパスワークにしがみついて、汗かいて守り切って鮮やかにカウンターで仕留めてほしい。

決勝の舞台は是非ルヴァン組主体で挑んで欲しいと思う。名前的にはリーグ組の方がメジャーなメンバーだがルヴァン組はここまで頑張ったし最後まで行ってほしいなって切に思う。ルヴァン組の集大成がここにはある。

ターンオーバーによりセレッソはチーム全員が主役で愛があると同時に切磋琢磨する環境になっている。それはサポーターにとっても心強く、将来の飛躍への期待にもなる。ターンオーバーをここまで使いこなす監督もすごいな。

必要なのは優勝

セレッソ大阪の現在地。

リーグは3位。天皇杯はベスト4。ルヴァンは決勝。今シーズンは充実している。

リーグ優勝は難しいけど天皇杯とルヴァンは優勝の可能性がある。ほんとすごいよ。

でも調子が良いだけでは物足りない。やっぱ結果が優勝という結果がほしい。

今、思うこと…

天皇杯もあるけどルヴァン取っとけ!

サポーターがセレッソって強いなと思うだけでは足りない。優勝という形で強いセレッソを確定しないと。

強い証拠がほしい。サポーターはそこに飢えている。そのチャンスが土曜日にあるんだ。

決勝なんてチャンスはそうそうない。必ず運が伴うから。さっさと取っとけ、ルヴァン取っとけ!全国に強いセレッソを披露してやろうぜ。

土曜日に幸せが訪れるように。セレッソの歴史が1つ上のステージに上がりますように。

今からドキドキするわいっ。

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。