『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

セレッソ対大宮を見た感想あっリーグの方です

スポンサーリンク



2017年Jリーグも第31節。セレッソ大阪は大宮アルディージャとホームキンチョウで対戦。4日前も大宮と戦ったよな。あーあれは天皇杯ね。対戦相手が同じでもセレッソの試合が見れる喜びはいつも最高です。

この日は台風でピッチは水たまり状態。ホームの利を活かしてどうにか勝ってくれと願った。

セレッソのスタメンは次の通り。画像はフットボールラボさんより引用です。

▲最近のトレンドといえるスタメンですね。

このスタメン。いやでも柿谷と杉本の2トップに期待してしまう。最近の柿谷はシュートがよくポストに当たる。もうがっかりする姿は見たく無いので今日は決めてほしいって思った。

雨のピッチ、セレッソ対大宮の感想

雨のピッチ。場所によって特にライン際は水たまり状態でボールがピタッと止まってしまう。セレッソはボールを浮かしながらプレーするなど工夫していた。丸橋とか大変そうだったなぁ。清武はやや楽しんでた感があるけど。

一番不思議なのは山口蛍。雨の影響をうけず(髪型は除く)なぜかパスが綺麗に通せる。雨のピッチに最も適用していたと感じた。これがセンスなんだろうか雨をものともしないセレッソのタフなエンジンがそこにはあった。雨でも晴れでも躍動してはるわぁあの人って見ていた。

条件の悪いピッチでもワンタッチプレーを魅せるセレッソのテクニックはすごいなぁと感心した。でも簡単に得点を決めることは出来ずセレッソのゴールはいずれもコーナーキックからであった。

1点目はキッカーソウザの早いボールをキーパーが弾こうとしたがゴールに入る。ソウザのボールは強くて速い。それが雨で滑るしゴール前で人がゴチャゴチャなもんだから、ゴールに入った。とりあえず先制!

2点目は後半。またしてもコーナーキックから。ファーで待つ柿谷にボールが流れる。柿谷は落ち着いてシュート。シュートはバーに当たりゴールへ。入って嬉しかったけどまたポストに当ててるやんと思った。やっぱ柿谷のゴールは盛り上がる。喜ぶ8番を見るのは格別だなぁと思った。

今日はこのまま終わっていいよ。と思ったら大宮に1点返された。でもそのまま2-1でセレッソが勝利した。雨で綺麗なサッカーは楽しめなかったけどタフに勝利。セレッソのたくましさを改めて実感した。

純粋に勝利を楽しんだ後、セレッソのホームページを見る。

これが2017年最後となったキンチョウスタジアムでの試合は今季15勝1敗。桜の聖地で圧倒的な強さを発揮することができた。

キンチョウ今年最後の試合だったのか。

あぁ今年も終わるんだなぁ…

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。