『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

セレッソ大阪対サガン鳥栖の感想

スポンサーリンク



2017年Jリーグも第29節。セレッソ大阪はサガン鳥栖と対戦。この試合含めリーグは残り6試合ですか。もう終わりが近づいて来ましたね。

現実的に見るとセレッソはまだ3位にはなれる可能性が大いにある。だからリーグ戦も楽しみにガンガン見る価値があります。

しかもこの日は家には子供が留守でいない。一人でじっくりダ・ゾーンだぞ。幸せな時間を過ごしましたぞ。

サガン鳥栖との試合。セレッソのスタメンは…

▼フットボールラボさんより引用

セレッソサポーターが見たいと思ってた(山村も認めてるよ)杉本と柿谷の2トップで挑む。これは楽しみでした。杉本の落としから柿谷、柿谷のパスから杉本〜ってならんかな。

そしてキックオフ。

セレッソ大阪対サガン鳥栖を見て

サガン鳥栖ってアグレッシブでいいチームだなと思った。後半もなかなかバテないしすげー厄介だと思った。プレーが熱いので敵ながら見ていて頼もしかった。

セレッソは先制された。23分にビクトル・イバルボにPKで先制点された。このPK1本目はやり直しになった。決められていたので助かったと思ったが、やり直しでもまた決められた。

やり直しでイバルボが蹴ったのは1本目にジンヒョンが飛んだ右隅。さっき飛んだ方に蹴るのね…そういう性格なんだぁ〜そんな駆け引きするんだぁ〜って思った。

先制されて焦った。このまま試合を持っていかれるかと思った。激しいサガンにセレッソは流れを持っていかれないか不安だった。

 

でもその直後に杉本が鮮やかに決めた。あのドリブルは出来過ぎ(いや実力です)だわ。すげぇウマイと思った。大興奮しながら強いチームには強いフォワードいるんだなんて、自己満的納得をしました。流れを個人技で引き寄せた杉本にセレもり〜

そして後半、水沼のクロスをドフリーの清武がヘッドで決める。あっぱれ水沼のクロスだった。清武はドフリーだったけどあのヘッド意外と難しいと思う。角度が微妙に無かったし自分なら外してるわって思った。(お前と比べんなってな)

 

試合はセレッソがそのまま2-1で勝ちました。とても見ていて面白い試合でした。あたりは激しいし全力で走るシーンは多かったし、なんとかセレッソが逃げ切った瞬間はホッとした。昔のセレッソなら失点してたな。最後にポロっとやられるのがセレッソだから。今年はやっぱ違うな。

最後、セレッソは山下を投入してセンターバックを3人に増やした。落ち着いてシステムが変更されゲームの締め方まで考えた采配がうまくいった。なんだか大人になったなセレッソ。というか、さすがリーグ終盤チームも成熟してきたなという印象。

 

柿谷さんはシュートがポストに当たりました。ゴールは次におあずけです。ゴールはもっと重要な試合に置いといてくれたんだと思って爆発を待つとしますか。

杉清柿のゴール見たかったけどな。

サガン鳥栖との試合、見応え十分でした。熱い試合が見れて幸せ。これで3位レイソルとの勝点差は「2」まだいける。思ったより離されてないぞっと楽しみは続く…。

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • いつも、よく、応援に行ってはるんですか?私は、柿谷さんと清武さんのファンです。みんな、一筋ですか?
    私、ミーハーなので…
    他のチームにも好きな選手がいます。
    皆さん、誰のファンですか?
    もし、良かったら教えて下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    セレッソマン

    人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。