『友だち追加を押すとLINEに更新情報が届きます』現在友だち34人ご利用中!友だちになるとツイッターでは流さないメモ&日記サイトの更新情報が届く特典あり。 友だちに追加

もうクヨクヨしない失敗への心構え

スポンサーリンク



最近、仕事とプライベートで「やっちまった」と失敗して後悔することが立て続けに起こりました。とても焦りとてもブルーになっています。

失敗はもう起こってしまったためクヨクヨしても仕方がないのですが、やっぱ気持ちが治らないし凹み続けています。

でも今はそんな状況から心が少しずつ元に戻りつつあるのでそのプロセスを記録して失敗した時の心構えとして記事にしようと思います。

失敗の影響を第三者の視点で確認する

失敗した時、当事者である自分はとても焦り真っ青になる。どうして良いか一瞬頭は真っ白になり分からなくなる。それは当然で失敗を失敗として理解した証拠で防ぎようがない。

問題はその後の気持ちの立て直し方にあります。気持ちを立て直すには第三者として事象を理解することがとても大切です。

自分目線だと焦りや後悔の気持ちが強く出てなかなか冷静になれず気持ちは整理しにくい。そんな時は第三者の立場で失敗を見ればその影響は把握しやすいです。

失敗はどうすればカバーできるか?第三者視点で見てみる。失敗のほとんどが以下3つの観点でどうにかなる。

  • 行動を起こせば解決できる
  • 時間があれば解決できる
  • お金があれば解決できる

失敗と解決方法を冷静に見極める必要があり解決できるのであれば凹んでいる暇はない、解決するために気持ちを切り替え解決に動かないといけない。

日常で起こる失敗のほとんどは「行動」「時間」「お金」を組み合わせれば解決できるのに、失敗という事実といつまでも向き合っていてはいけない。失敗したならすぐ解決に向かう。失敗した人がやるべきはその解決。いつまでもクヨクヨしてはいけないです。

クヨクヨしていると損する

失敗した時、反省はしても良いがクヨクヨしていてはいけない。反省は次の失敗を防ぐために必要。失敗を心と体に刻むことができる。でもクヨクヨは同情や自分の慰めのための行為で失敗の解決に対しては直接的に関係はない。だからクヨクヨしていてはいけない。傷口を舐めてる暇はない。

クヨクヨしている間にも時間は流れる。解決に時間が必要な場合はクヨクヨしていると時間を損してしまう。解決が遅れる、タイミングを逸して解決できなくなるリスクもある。クヨクヨしていてると損することがあると知っておきたい。

解決に向けて心を鬼にする方法

極端な話、失敗しても解決が早まるなら失敗を他人事と捉えてもいい。失敗して焦って後悔するのは一瞬でいい。自分の責任を感じたら解決に向かうべき。

失敗は解決が最優先だから「あぁ失敗したんだね、さぁ解決しよう」と早く思えるようにしないといけない。その切り替えにはある意味失敗を他人事と捉える自分が必要。

他人事といっても失敗を軽く見るという意味でなく「失敗した失敗した」と何度も唱える暇があったら解決しなくちゃと思え、失敗した自分を他人のように冷静にカバーしてやろうと言いたいのです。

クヨクヨしたりどうしようとなるのは責任感からくる動揺で悪いことではない。でも失敗した人は解決する責任もある。責任感を発揮するなら次につながる方へ使うべきで、その責任感は問題解決に注ぐべきです。

クヨクヨしても心は疲弊し動揺は続く。起きてしまったことは仕方がない。心を鬼にして解決へ向かおう。心を鬼にするためには自分の失敗を他人事として見る強さが必要だと思う。鬼の自分が失敗した自分を無視して解決へ向かう。そんなやり取りが失敗した自分の中でありました。

人生は失敗と解決の連続

失敗したことより解決できたかが重要。大人になる程、その意識の切り替えが重要と身にしみます。

生きていくと問題は起こる。問題解決の連続が人生を歩むってことかもしれない。解決しないと先に進まないことが沢山ある。

楽しい時もあるけど辛い時もある。そう苦あれば楽あり、楽あれば苦ありです。だから人生は面白いと思わないといけない。

誰だって絶対に失敗する。それが生きてるってこと!重要なのは失敗の影響を最小に抑える備えと失敗した後どうするかなんです。

思い出す、このブログのモットーでもある
「LIFE is REALTIME ACTION ADVENTURE!」
という言葉。
失敗した時はREALTIME ACTION ADVENTUREと思ってアクションして乗り越えていこうと誓う。

クヨクヨしている暇はない。冒険は続くんです。転がるようにたくましく進んでいこう!

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

セレッソマン

人生はREALTIME ACTION ADVENTURE!をコンセプトに自分を盛り上げるためにブログを書いている。大阪で生活中のサラリーマンでtwitterをフォローすると喜ぶ。